菌の惑星

新しいトリさん

a0163259_14384530.jpg

鶏が卵を産まなくなってきたので
新しい鶏をスカウトしてきました
黄斑プリマスロックという品種です
ブルモースと呼ばれたりもするようです

体がボリスよりも一回り大きい感じがします

最初は足取りもおぼつかずずっこけてばかりだったのが
だんだんと新しい環境にも慣れてきて
いじめを受けている古参のボリスとの関係もだいぶ良くなってきている感じです

ボリスは卵を一年間ほぼ毎日産んでくれて
その間に卵のサイズはすこしづつ大きくなり
最後のほうは殻が薄いたまごになって
ついには産まなくなりました
そして一羽は座り込んで動かなくなり
具合が悪いんじゃないか?と心配になりました
鳴き声も普段と違うし
羽は抜けているし
あきらかに様子がおかしいので
これはあきらめてつぶしてしまおうかなどと思っていました

いちおう鶏の専門家に見てもらったところ
「産むしについているかもしれない」だそうで
産むしにつく とは卵を抱えて雛をかえそうとするいわゆる抱卵モードのことらしい

ここらあたりに鶏を飼うことのおもしろさがあるように思います

人にとって都合の良い性質が選抜されて活躍しているけども
生き物がもともと持っている本能がときどき顔をだして
何かしなきゃいけないような気分になっている

かなしみ があります

a0163259_14391229.jpg

天気の良い日はコメを干しています
廃材で馬を作って垂木を渡してゴザをのせました

もう少しビシッと晴れてくれないかなぁ


a0163259_1439257.jpg

いつも
おっかけっこしているけども
仲がいいじゃないの
[PR]
by kuhgzagza | 2012-01-06 15:15 | 鶏小屋