菌の惑星

インプルーブドハンドル


a0163259_17450162.jpg
インプルーブドハンドルがやっとでけた・・・

この凸凹のハンドルは削るのも磨くのも大変だった・・・

赤樫は最初のうちは水を吸って導管が浮き出るから

なんども桐油を塗りペーパー掛けて水濡らしを繰り返す

そうしているうちに木が深く重い色になってくる


道具として心地よく切れてそれが長く続いたほうがいい

そういうことを突き詰めていったらこうなった という感じだ



で どうなんだろうこのハンドルは??

よこにぎり つまみにぎり はんたいにぎり 

いろんなポジションで心地よい

うーむ すごい設計だけども 作るのは大変だった・・・

a0163259_17451091.jpg
一生懸命ブレード磨きをして丁寧に仕上げたのに

刃をつける段階になってハマグリ刃を広く研ぐからブレードの半分ぐらいまで研ぎ後だらけになってる

自分で実用に研ぐんだから丁寧に磨く必要なんてなかったなあ

最近は刃こぼれを嫌ってハマグリに傾倒しているのだけれど

フラットベベル以外はナイフと認めない というような事を聞いたことがある

それはどうしてなんだろう?

ナイフ哲学の授業はまだまだ続きがあるようだ

次の獲物が楽しみだ

a0163259_17452063.jpg
頼まれていたナイフもできた

どうだろう?

鶏専用のすこし特殊なナイフだ

気に入って使ってくれるといいけど

ナイフは使われてなんぼだ

a0163259_17453076.jpg

今まで華やかな香りの酒を続けて飲んでいたから

こちらはちょっと物足りない

名前はとても気合が入っているな

うーむ



[PR]
by kuhgzagza | 2017-01-30 18:01 | ナイフメイキング