菌の惑星

猟期

a0163259_15124970.jpg
今年も持久走があったので応援に行ってきた

光陰矢のごとし

ああ 本当に一年はあっという間だな

a0163259_15130096.jpg
夏の草刈シーズンが終わるとぶどうの仕事があって

すぐに稲刈りと冬の農道舗装工事の仕事が始まる

それと同時に天気を見ながら大豆畑をコンバインに乗ってぐるぐる回る

今年も大豆の出来は芳しくなかったな・・・

やっと一息つける季節になってきた

a0163259_15130891.jpg
近所の人にみかんをもらった

酸味と薄皮がしっかりしたみかんだったのでまとめて煮るらしい
a0163259_15200528.jpg
忙しかったから猟のほうはぼちぼちとしかできない

前ほど奥山には行かずに家の近くにしか罠をかけていない

それでも月に三頭ぐらいは獲物がある

a0163259_15131818.jpg
先輩猟師の人が本を貸してくれた

これは!!!

図書館にも置いていない大変貴重な本ではないか!!!

うーむ 素晴らしい本だ

田舎に暮らしていると都会のように店が無いし展示会にも行けないから本当のカスタムナイフを目にすることがない

自分の作ったナイフ以外は写真でしか見たことないや


a0163259_15132782.jpg

早速型紙をコピーしてハンドスケルペルとスマグラーを作り始めた

余った鋼材でなんとかもう一本ナロードロップが取れそうだ

だんだん使いたいと思うナイフが小さくなってきた

大きいナイフはもうぜんぜん興味がないw



[PR]
by kuhgzagza | 2017-12-09 15:43 | 狩猟