菌の惑星

カテゴリ:未分類( 52 )

猪スモークハムの作り方

a0163259_06183901.jpg
まずは桜の木の皮をむいて っと

よく乾燥していてパリパリむけるぞ

a0163259_06185097.jpg
小さく薪割り

スモークチップはこのくらいの太さで十分だ

a0163259_06190040.jpg
火と煙をたくためにナイフを使えるっていうのも良いことだ

木削り 薪割り用のナイフはハンテイィングにはあまり向かない

普段あまり出番がないナイフが活躍できてうれしいな

a0163259_06191178.jpg
朝四時に火を入れて

一時間おきに煙と火加減の調整

ああ

うまそうだな もう出来たんじゃないかな

と思ってから先生のOKがなかなか出ない

a0163259_06192159.jpg
結局暗くなるまで時間をかけた

油がポタポタ落ちだして

何とも言えない艶が出てきたころあいを見て火を切る

うーむ

この辺の加減は先生におんぶにだっこで覚える気があまりないw

二人でしたほうが楽しいし


この香り この味 なんなんだろう


ほぼ毎日 毎朝この輝いた肉を焼いて食べる

鉄のフライパンの上で肉が温まると台所から良い匂いが広がる

この方式でもう3年になるし

これでなければならないというものになりつつある

最近はほとんどスーパーで肉を買わない

我が家の大切な保存食



[PR]
by kuhgzagza | 2017-01-12 06:33

鉄の道具

a0163259_16372489.jpg

今年はスイカが良く出来た

毎日毎日スイカをがぶがぶ食べたのだ

大玉 小玉 黒玉 どれも二株づつ植えてどれも良く出来た

a0163259_1722076.jpg

はちみつをしぼってみたら以外とたくさんあった

良かった良かった 

今年は蜜にありつけないかと思っていた

日本蜜蜂の養蜂はもう何年目かな?

慣れてきたから新しい感動はあまりなくなって

良い画像もあまりない


a0163259_1640592.jpg

ぶどうの収穫の手伝いが始まる

今年はマイ鋏を新調したのだ

いつもの刃物屋でワニのマークがついているアルスというメーカーのハサミを買った

鳥のマークのチカマサもいいけどアルスの方がハンドルが大きくて手にゆとりがあった

ハサミを動かすとチカマサは少しパカパカする テンションが緩めだ 刃先はとても鋭い

アルスのテンションはちょうど良く 刃先がわずかに平になっている この方が安全だと思う 

実用上で刃先が鋭い必要はない


私はぶどうを千切るのが早いのだ 

良いイメージをもってこのシーズンを迎えたい



ハサミ用のシースは自分で作った

皮を湿らせてハサミにぴったりの型をつけたらとてもいい感じだ

気に入ったハサミを腰に下げて仕事に行くのが楽しくなった


a0163259_16523619.jpg

ナイフ用のシースも作り始めた

手順を追って作ればそんなに難しくはないのだな

あまり考えずにやるから縫い目ががたついちゃった

もうちょっと丁寧にやれば

もっと見栄えがよくなるかもしれない


自分にほんとうに必要な機能を満たすモノ

そういうモノ作り

そういう暮らし



明日は台風が来るらしい
[PR]
by kuhgzagza | 2015-08-24 16:58

砥石とそれぞれの冬

年が明けてから獲物がない

理由は山の木の実にあると思う

猟期が始まった11月はちょうどどんぐりが豊富に落ちていて獣道は餌場とつながっていた

どんぐりが無くなった今 獣道はより広範囲というか不規則になったと思う

そして警戒心がより強い物が生き残っているからさらに捉えるのが難しくなっている


括り罠のかけ方を12月いっぱいで変える必要があるかもしれないな

a0163259_6495864.jpg

ナイフを砥いで やっと良い刃が付いた と思って使ったら

あっという間に刃こぼれしてしまった

鋭い刃をつけすぎた


それで砥直してあれこれやっているうちに

だんだん シャプトンの1000に刃を当てたくないな と思うようになった

キングデラックスから変えたとき シャプトンの研磨力 平面維持力には本当に驚いたけど

シャプトンは砥感が硬すぎる気がしてきた


我が家にある刃物はほとんど鍛造の鋼ばかりだ

鍛造鋼の切れ味 研ぎ味が好きだ 錆びるのは気にならない 

というかよく使う刃物はそんなに深い錆にはならない

ステンレスは好きじゃないし 粉末鋼のような高級鋼材は使ったことがない 

柔らかい鉄に合う滑らかな砥感の砥石 ということでスエヒロのSKG24を選んだ


あたらしい砥石に鋼をのせると

ぴたりときた


砥ぎ方も研究して最近は短い小刻みなストロークで砥ぐようにしている


片側15度

サリサリ華奢な音

鋼は見事な梨地を作って 霞んだ
a0163259_7522337.jpg


いいねぇSKG24

すごくいい

ジェントルな砥感

小刃はシャプトンの5000に名倉天上を合わせてやってみた

これもすごく良い

名倉で砥面が滑らかになった

シャキッと揃った良い刃がついたと思う

a0163259_7352359.jpg


猪は自然薯を掘っている

シカはマユミの木の皮をかじっている

私は薪を集めた
[PR]
by kuhgzagza | 2015-01-22 07:09

噴霧器の修理

a0163259_13235869.jpg

よーやく大豆畑の草取りが終わった

背負い 肩がけ 自走 

3台ある草刈り機を駆使してなんとか終わった

良かった

a0163259_13241245.jpg


これじゃあなんの畑かわからないもんなぁ

a0163259_13242457.jpg


完璧とは言えないけどこのぐらいならOKだろうと思う

遠目に見て大豆の葉っぱの緑が濃くなった

畝間の風通しも良くなっていい感じだ

来年はこうならないように考えないといけない

湛水と堆肥入れが春までの目標だ



a0163259_13243581.jpg

オークションでジャンクの背負式動力噴霧器を格安で落とした

届いた品物の箱には日本語が書かれていない

異国な雰囲気がいい感じだなぁ

外国の農業用の道具ってどんなの使ってるんだろう?

ヨーロッパでもアジアでもどこでもいいから外国の農機具屋行ってみたいなぁ
a0163259_13244626.jpg

アクセルスロットル損壊 パッキン不良 パイプ欠損

ちょっと見ただけでもといろいろと問題があって

あちこちのネジが全部ユルユルだったけど直したらちゃんと動いた

エンジンは新しい


これで除草剤やら農薬やらをちょこっとやってみようという考えになってきた訳だ

うんうん

a0163259_1325183.jpg

今年もサルハムシが現れて悪さをしている

干し草の中で越冬するらしいので敷き藁が良い住処になっちゃってるのかもしれないな


a0163259_13251435.jpg

夏の畑のモウモウとした感じもあと少しで終わりなのだ
[PR]
by kuhgzagza | 2014-09-19 13:36

超弦理論

a0163259_728781.jpg

ねえねえ おとやん

このせかいのすべてのものは なにでできてるかしってる?

くもでできてるの

おそらのくもじゃないよ

むしのくも

くものいとでできているの

くものいとをおそらのうえになげて

それがずーっとひろがって

おりてきて

ぜんぶのいえとか

ものができているの


a0163259_7381317.jpg

ジャスミンが咲いた

この鉢はもう長いから花が終わったら植え替えようかな

梅雨の中休み

今日は大豆を植えられるだろうか

むずかしいところ


[PR]
by kuhgzagza | 2014-06-30 07:41

自分で車検

a0163259_65043.jpg

車検の時期がやってきた
いつもお世話になっている車屋さんには申し訳ないが
ユーザー車検にチャレンジしてみようと思う

「駆動輪のゴム関係は見といたほうがいいよ」という
ユーザー車検ベテランの友人のアドバイスで
前輪をはずしてみる
a0163259_671470.jpg

ドライブシャフトブーツが破けている・・・。
これではグリスが遠心力で飛び散ってシャフトが正常に回転しなくなる恐れがあるので
車検でアウト
ディーラーに修理を依頼すると2万ちょっとと言われた
いろいろと調べると自分で修理できそうな部品が売っている
部品だけなら1万円しない

なんでも調べればわかっちゃうし
たいていのものはパソコンから買うことができる
すごい時代だなぁ
a0163259_673221.jpg

なにしろ初めてなので下見をかねて
事前に陸運局の窓口へ行って
書類をそろえた

印紙の購入やら検査ラインやらを下見させてもらった
陸運局にはユーザー車検の窓口もあるしビデオも流れていて
受付のねーちゃん以外は皆親切な感じ
車屋さんがひっきりなしに訪れている
つなぎ率高し
a0163259_674489.jpg

古い車検証から書き写すものがいろいろあって
あとは税金と保険関係
ふむふむ
a0163259_67589.jpg

自分で整備したのは
タイヤ交換2本(中古)
ドライブシャフトブーツ交換
ワイパー交換
エンジンオイル交換
ライト関係とボンネットの中をチェック
下回り洗浄

検査ラインにならんだ
いろいろと自分で検査機に乗らないといけないので
緊張するなぁ
初めてですと言うと
検査官のおじちゃんがついて来てくれて親切に教えてくれた
a0163259_6818100.jpg

できた!車検
うれしい
[PR]
by kuhgzagza | 2013-10-12 06:13

ギンギラムシ

a0163259_10481251.jpg

白菜の苗がサルハムシの食害にあっている

ひどいもんだ


自然農薬にもいろいろなものが良いといわれていて
近所のおばちゃんが言うには「コショウ水」がいいらしい
唐辛子をすりつぶして作る唐辛子水溶液のことだ

それとよく言われる万能自然農薬が「木酢液」だ

いずれも試したが効果がないように思われる
そもそもサルハムシなんてみるからに鈍感そうなのだ
辛いとかすっぱいとかそういうのは人間にはそうだけど
感じてなさそうなんだけどなぁ

ほんとうに効果があるのかどうかを検証するのはなかなかむずかしい
自然農薬をやる人はあるていどそいういうものに対する信心のようなものが
あるので「こんだけ辛い水は虫も嫌がるに違いない」というバイアスがかかっているから
最初から虫が少ないようなところで「ああ効いている効いている」と思い込んでいるだけかもしれない
あるいは自然に虫の発生がおさまったとしても「さては酢を嫌がって逃げたなシメシメ」と思っているだけかもしれない

とにかく私の自然農薬に対するスタンスは「気休め」

今年は物理的な対抗策として防虫ネットを多用したのだけど
サルハムシはネットの中で元気に活動している

むむー
きみらは土から湧いてくるのか?
捕殺以外に有効な手立てはないのか?
a0163259_10483173.jpg

毎朝ネットをめくりあげて
せっけん水の入ったコップを片手に
小さなギンギラを集める
a0163259_10485177.jpg

不思議とサルハムシの糞をみたことがない
アオムシ系は立派な糞をブリブリしている
サルハムシは食欲旺盛なわりにウンコが小さいのか?
しないはずはないだろう
こんなに食べてんだから
a0163259_10491113.jpg



せっかくの防虫ネットもめくりあげていろいろするもんだから
チョウチョがなかに入っちゃってる

てことは
アオムシ系をぜんぜん防げてないわけで

そもそもこの防虫ネットのうたい文句「編み込んである銀色の糸を嫌って虫が寄り付きません」なんてのはちょっとどーなんだい
[PR]
by kuhgzagza | 2013-09-28 11:09

混合油

a0163259_8515153.jpg


草刈り機のエンジンは2ストローク
燃料はガソリンにオイルを混ぜて使う必要がある

混合油はガソリンスタンドでも購入できるし
ホームセンターにも売っているが
自分で混ぜて作った方が何かと都合がいい
混合油をながく保存するのはよくない
その都度作った方がいいしオイルも自分で選べる

混合の割合は50:1にしている
25:1でもいいのだがオイルの質が良ければ50:1の方がいい


この混合なのだが
ホームセンターで混合用の容器が売っているので
これを使っていたのだけど
どうも具合がよくない

ポリタンクにそれぞれメモリがついていて混合するまでは本当に便利だが
そのまま置いておくとガソリンが揮発して内圧が高まっちゃってパンパンに膨れてしまう
いちどに使う油量は700-800mlがいいところで
1Lだけ作ってもどうしてもちょっと余る

それに付属のパイプを外したりつけたりがめんどうで
口のところの中蓋がなくなったりする

そこで考えたのが液体洗剤の容器

これはメモリもついているし注ぎ口もちょうど良さそうなので使えそうだ
早速ペンキで赤く塗ってやってみたら
混合まではうまくいった
しかしやはり保存に向いていない パンパンになっちゃう
だいたい素材が華奢すぎだ

a0163259_10152663.jpg

やっぱり金属の入れ物が良い
前は3Lの使用済みオイル缶に入れてたのだけど
使っていると口のところのペッコン蓋のかみ合わせが悪くなるので止めた
揮発して混合割合が変わってしまう

では1Lの使用済みオイル缶はどうだ
これはキャップもしっかりして良さそうだ
もんだいは混合の秤で
20mlほどの計量をするもの 
20mlの計量カップ
計量カップ

あ バーテンがお酒を混ぜる計量カップがいいんじゃないの
あれないかなぁ と探していたら
100円ショップに金物のちょうどいい計量カップが
あった

注ぎ口が小さくて
中がみえないから
あふれないように入れるのがむずかしいなぁ

釣りに使う浮きみたいなもんをいれてみたら
どうだろうか

こんどはそういうふうにしてみよう
[PR]
by kuhgzagza | 2013-09-19 09:00

タイヤと幼虫

a0163259_6305764.jpg

デミオのタイヤがすり減ってきた
ローテーションしてもうすこし使おうかなと
ジャッキアップ

a0163259_6311249.jpg

こないだホームセンターで
ペンシル型のエアゲージを買ったので早速やってみる

ぷすっ といってメモリが飛び出るのがおもしろいなぁ

a0163259_6312429.jpg

ぐるっとタイヤを四本はずしたら
サイドが破けてパンク寸前のものを一本発見・・・。

縁石にでもこすったかなー
とりあえずホイール付のスタッドレスがあったので交換

どうでん交換時期のごたある

a0163259_6435715.jpg

稲刈り後の藁も畑に運んでこづんだ

あれ?「こづむ」が変換できない
こずむ? こ積む?

カンリュウで自家籾摺り精米したモミガラ糠を
藁や刈り取った雑草と一緒に
堆積させて肥を作っている

a0163259_6444383.jpg

堆肥の中にごろごろ幼虫がいるので
なんの幼虫なのか調べてみた

a0163259_6442043.jpg

えー
毛深くて
よこポッチがはっきりとあって
頭が黒っぽくて
お尻が横に割れているので

カブトムシの幼虫と判明いたしました

このまま堆肥を食べながら冬越し
春に蛹になって
羽化

虫の一生は短いのに
こう 接近して観察すると 
慌ただしくもなく
全体的にのんびりしているように見えるなぁ

自分の体がぜんぜん別の形に変身するのってどんなかんじだろうか

っていうかこのひとたちは全員成虫になることができるのかなー?
[PR]
by kuhgzagza | 2012-10-29 06:32

イセキ たすかる 507

a0163259_622751.jpg

ついに思い切って自走式畔草刈り機を中古で購入

イセキの「たすかる」さんに本当に助けてもらえるんだろうかどうなんだろうか
年季の入っている刃をゾリゾリ研いでエンジンスタート!


2サイクルエンジンの甲高い音がビビビビと響く
操作は前進のみでバーを握ると刃の回転と同時に車輪が動きだす

さっそく前から苦にしていた法面の草刈りに挑戦したら
機械がはまってしまって大変なことになってしまった

草に引っかかって土がやわらかいところで
ずるずると法面をずり落ちて 最後にはひっくりかえって
急斜度の草の中で40kgはあろうかという車体をひっぱって
上げるのは大変だった

うーむ

畔草刈り機とはいいながら
あまり急斜面では役に立たないらしい

草丈は30cmぐらいまでで
平らで斜度があまりきつくなくて
地面がしっかり固くて
石がないようなところ が得意のようだ
燃費も悪い


しかし平面刈りならしょうしょう草があっても苦にしないし 
道路の路肩刈りはスイスイ行くことができた
何より体が楽だ
草刈り機を右左に振り回す反復動作で汗だくになることがないので
使いようによってはいいかもしれない


a0163259_6221782.jpg

涼しくなってきてバイクが気持ちいいい
配達の時にとおるあぜ道

a0163259_6224064.jpg

スーパーカブのエンジンオイルの交換をした
走行距離は12000キロぐらい
去年かな?前回変えたのは オイルは真っ黒だ

ホームセンターで専用のオイルを買ってきて
エンジン下部のボルトをはずしてオイル交換
エンジンオイルの排油はたき火をするときにジワジワとゆっくり燃えてくれるので
薪が湿っているときに重宝する



販売されているオイルは1L入りの缶で
交換に必要なのは600mlほど なのでいつもすこし余る
しかし次回交換するときはまたもう一本買ってこないと足りない
スーパーカブ用のオイルなんだからちょうどいい容量で販売してくれるとたすかるんだけどなぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-08-31 06:43