菌の惑星

カテゴリ:つくったもの( 23 )

フォーク

a0163259_16555144.jpg

久しぶりに巣箱をチェックしに行ったら蜂たちは白っぽい花粉を付けて忙しそうだった

梅が咲き始めたし ウチの巣箱は2群は無事に冬を越したようだ よかったよかった


にほんみつばちの飼育方法についての無料説明会があるというので

いったいどんない人がなんの話をするのだろうと興味があって聴きに行った

冒頭から 待箱2個で35000円 飼育箱2個で45000円だそうで

蜂が入った巣箱は1万円で買い取るよ という話だった 

だから初期投資は8万円ぐらいかかるけどあっという間に取り戻せますよというビジネスのお話なのだった

にほんみつばちの蜜は1Lあたり13000円で取引できるそうだ 

西洋ミツバチの蜜は1L3000円 にほんみつばちの蜜にはそれだけの価値が有るらしい


待箱も飼育箱もほんとうに良く出来ていて いいなぁ こんな箱だったら という内容ではあったけども

日本蜜蜂を飼育する醍醐味というのは自然界の神秘に触れることだと私は思っている

その価値は銭金に変えられない

みつばちの羽音 いったいどこからこの花粉を集めてくるのだろう?という不思議


だからなんというか 巣箱をじゃんじゃん置いて蜜の取り合いなんつーのは 世知辛い話だなぁ

a0163259_1785053.jpg

最近寒いし天気が悪い

木工に精を出す


工房で使っているヘラと豆乳を絞るための道具が傷んでいたのでを作り直した

欲しいモノが売っていないのだ

だから自作するしかない

a0163259_17105830.jpg

山で斧を拾った

これは!?

なんか童話でこんなシチュエーションがあったような?

ボロボロの黒っぽい斧

a0163259_171334100.jpg

柄が折れていたので作り直したけど

なんかイマイチ

こんど中津へ行ったら刃物屋さんでやり直してもらおっかなぁ

柄の取り付けは結構難しい


a0163259_17153638.jpg

余っている木材でフォークを作ってみた

くぼみがないからスプーンよりも簡単にできるんだな

これはどーなんだ 使いやすいのかな?

ニスを塗って乾くのを待つ


a0163259_17181080.jpg

毎年恒例の葉っぱ集めもやった

鶏糞と混ぜて堆肥を仕込んだ

うむ

天気が悪くてなかなかジャガイモ植える段取りができないぞ
[PR]
by kuhgzagza | 2016-02-25 17:19 | つくったもの

よもぎ餅

a0163259_625567.jpg

近所の人に頼まれて包丁を研いだ

いろんな包丁があるもんだなぁ

すべて刃こぼれと錆が酷かったのでグラインダーのワイヤーブラシでサビ落とし
荒砥からゴリゴリ研いだら砥石の面直しが大変だった

全部綺麗に砥いで渡したら柳刃と出刃を一本づつくれた


a0163259_654178.jpg

シャプトンの2000番を買って1000番と5000番の間に使うとやっぱり思ったとおり調子がいい

M5シリーズは使いやすいな
減りづらいから砥石面が薄くても問題ないようだ
研ぎ感も黒幕とあまり変わらない

スエヒロのSKGはシャプトンに名倉にして使うとすごくいい
うーむ 割っちゃって名倉専用にしちゃおうかなぁ

a0163259_694437.jpg

もち米が余ってたからよもぎを採ってきて餅を作ろうということになった

分量はこのくらいだろうか?
a0163259_6105114.jpg

茹でて摺って

a0163259_6114525.jpg

機械で餅にした

いつも鹿を茹でている鍋で米を蒸したのが失敗だった

よもぎの香りよりも鹿の香りのする餅になってしまった 
子供たちは喜んで食べている

a0163259_6164018.jpg

蓮華が咲いている

遠目に見ても我が家の田んぼだけ一面ピンクだ

毎年種を残すように遅めに田起こししてきたから
だんだん増えてきたようだ

今年はナタネ梅雨が長い
[PR]
by kuhgzagza | 2015-04-21 06:18 | つくったもの

ツルハシ君とスポーティ君とバンタムさん

a0163259_15301216.jpg

新しいトンカチを買った

グリップにテニスのラケットなんかに使う滑り止めのテープを巻いたら
スポーティな感じになった

a0163259_15303094.jpg

持っている鉈では少し大きめの薪を割るのがしんどい

薪割り用のクサビが欲しいなぁと思っていて
壊れたツルハシが便所の横にずーっと放置されていたのを思い出した

あっ 形が似てるし
あれでいいんじゃないか!
と思いついて
サビを丁寧に落として丸くなっている先をグラインダーで研いで刃をつけた

新しいスポーティ君でゴンゴン打ち込むと
めきめき言いながら割れる
割れ難い硬いねじれた節有りのやつもちゃんと割れる

すごくいいぞー


a0163259_15305765.jpg

斧には野球のバットに巻くようなグリップテープを巻いた

摩擦の大小でこうも世界が変わるとはなぁ


a0163259_15313680.jpg

設計図を書かないで
やりながら考えるから
ぜんぜん進まない

進まないワケじゃないけど
遅い

既定のやり方でやれば早いんだけど
自分の頭で考えてやるとどうしても
違うやり方になっちゃう


a0163259_15314974.jpg

つがいのチャボをもらった

バンタムっていうらしい

抱卵するだろうか
[PR]
by kuhgzagza | 2014-03-15 15:51 | つくったもの

数珠の実

a0163259_12464634.jpg

風呂がだいぶ出来上がってきた
排水金物と焚口の穴あけもうまくいったし
あとは仕上げと塗装だ
サンダーをもう少し丁寧にかけて
薄くニスを塗ろー

水に濡れる木材は傷みやすい
傷むとしたら下から
水を吸いやすい木の切り口からのはずだ
下部20cmは銅板を被せて板金仕上げにしようと思っている

a0163259_1343757.jpg

死節をノミでくり抜いて同じ大きさの檜の破片を作って埋め込んでいく
節でも枯れているやつはあとでポコッと落ちたりして
そこから木が傷むのをなるべく防ぎたい
桐たんすの修理はこんなふうなことをよくしていた

a0163259_12471687.jpg


同じことばかりをしていると飽きる
ここのところ風呂作りにかかりっきりだ

娘と散歩
数珠の実を集めて帰った

a0163259_12473026.jpg

上と下にちょうどいい穴があいている
釣り糸を通せば
a0163259_12474495.jpg

うつくしいお数珠の出来上がり

たくさん作って東南アジアの道に並べたら
観光客相手の露天商でいけるんじゃないか
[PR]
by kuhgzagza | 2013-12-27 12:51 | つくったもの

電柵の小屋

a0163259_7345997.jpg

機械用の小屋を作った

大切な大豆畑を鹿が食い荒らすので
電気柵の機械を買ったのだ

電柵をしたところでとりあえず獣が入ってこれないというだけで
根本的な解決にはならないし
設置後の管理が大変になる

でもまあちゃんとすれば一応大丈夫だし
現状は獣害対策は電柵ぐらいしかないらしい

なんか自分を檻に入れてるみたいで
好きじゃないなぁ 電柵

a0163259_735197.jpg

大きな流れ 大きなもの 流行っている物事
そういうものと真反対側にある小さな谷 小さな田 かわらない暮らし

ああ
もうすこし自然体で音の静かなコンバインってないもんだろうーか 
ホコリっぽくてたまらん

a0163259_7353316.jpg

今年は不作だったのだ
来年はもうすこし手を入れてしっかり作ろう
[PR]
by kuhgzagza | 2013-12-15 07:38 | つくったもの

綿繰り機

a0163259_8321518.jpg

綿が咲いた
相変わらずハマキムシにバリバリやられながらも
実がはじけている

はたおりをしている友人に種とりは専用の道具があるのだよと
教えてもらってそれを作ってみることにする

いつもは指でもぞもぞしてワタのなかから爪を使って種をぶちっっとやっていて
とても大変なのでみんなどーやって種を取っているのか不思議だったのだ
a0163259_8322959.jpg

どうやら二本の木の棒を回転させてワタをこそぎ取るらしい

ちょうど良さそうなボロいデッキブラシの柄を切断

あーでもないこーでもないと
いろいろな廃材を切って組み合わせて
a0163259_832433.jpg

出来た!

本当は木のギアがあるといいのだけど作るのが難しいので
ダブルハンドル方式にしてみた
a0163259_8325597.jpg

うーん
けっこう大変だなぁ
モーターつけたい
[PR]
by kuhgzagza | 2013-10-10 08:43 | つくったもの

カレンダー

a0163259_954377.jpg

来年こそはJAとかガス屋にもらう粗品カレンダーを卒業したいと思っていたので

なかむら葉子 さんのとても美しいカレンダーを購入した

画鋲でボチッと壁にとめるのも気がひけるので額を作る


こないだ知人にもらった新しい廃材の中から良さそうな部材を探す

適度な厚みの羽目板があったので

羽目板の凹部分を加工すればいいんじゃないかとおもう

額を作るのはけっこうむずかしい


a0163259_96274.jpg

感じの良い古い建具の薄板があったので

これを生かそうとして

そのまんま 枠を作ってくっつけた

上だけ切込みをいれてここから紙を出し入れする仕組み




a0163259_961184.jpg

多少アンシンメトリーだけども

うまくできた
[PR]
by kuhgzagza | 2012-11-12 09:18 | つくったもの

蜜蝋ハンドクリーム

a0163259_6274648.jpg

はちみつを搾った後のミツバチの巣から蜜蝋をとりだすことにした

高級と言われるにほんみつばちの蜜蝋を使ってハンドクリームを手作りしてみようと思う

a0163259_6275330.jpg

鍋で水と一緒に搾りカスを溶かして
フィルターで濾してゴミを取り除いた

けっこーゴミがあるもんだ
アチチアチチいいながらフィルターを搾る

a0163259_628112.jpg

冷めたら水と蝋が分離して
純粋な蝋だけがとりだせた
すこし甘い匂いがする

a0163259_6281631.jpg

油はなんでもよいらしい
ちょっとよさそうな油はないモノかと
道具箱をごそごそしていたら
伊豆大島にいたときに買った椿油が出てきた


これが最適な油なのかよくわからないが
自分のよく知っているものでできるのは何よりだなぁとおもうので
これでやってみよう
今頃大島は椿の実がいっぱい落ちてるだろうなぁ


a0163259_6283373.jpg

蜜蝋に五倍の油を加えて湯銭で溶かす
油が温まってくると蜜蝋の塊が
ゆっくり溶けていく



a0163259_6283919.jpg

溶けたら箸でくるくるまぜると
クリーム状になったので香油を垂らして
完成


a0163259_6285793.jpg

リップクリームも同じ要領でできた

ようするに油に蝋を溶かして粘度を調整するだけだから
なんかすごい簡単だ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-09-23 06:48 | つくったもの

砂場と麦踏

a0163259_733245.jpg

ナスタチウムを植えたばかりの花壇で
土を掘り返して苗を引っこ抜く作業に没頭していた娘を
コラッ と叱ってしまってから
これではいかんと思い
近所の川へ砂を拾いに行って
廃材で木枠を拵えて砂場を作ってやった

思いついた遊びに
いちいち文句言われたんじゃあ
なんにもできないし なんにもだせないもんなぁ
a0163259_7335156.jpg

麦は幼少期に踏みつけたほうが丈夫に育つのだ
麦踏は横歩きだよ と教えると
おかしなサイドステップをはじめた
a0163259_7341359.jpg

人参の種まき
無事芽が出てくれますよーに
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-02 08:46 | つくったもの

ペットボトル風車

a0163259_173571.jpg

寒さが緩んで野草が勢いづいてきた
スイバはどこにでも生えている
新芽を湯がいたりてんぷらにすると粘りと酸味があってうまい
ここらあたりではチチバントーという名で呼ばれている
a0163259_1732228.jpg

クレソンもどこにでも生えている
東京にいたときは高級野菜だったように思う
ここらでは川にいっぱい生えている
一度見分けがつくようになると
かなり遠くから見ても
クレソンかそれともただの草か判別できる
a0163259_1733556.jpg

三つ葉とセリが一緒にあるラッキーポイント
セリは油で炒めてごはんに混ぜるとうまい
なんにでも三つ葉をピラリとのせると料理のグレードがぐっとアップしたような気がする

あー
タダで働きもしないで
うまい食い物がいっぱいあるなんて
春はいいなぁ

これから筍、ワラビ、タラの芽 とつづくのだ

しかし野の旬のものがうまいのはほんのいっときで
油断してると夏に食べるものがなくなるので
気をつけないといけないぞと自分に言い聞かせて
ズッキーニの種を播いた
去年は失敗だったけど今年はどうだろう?ちょっと時期が早いだろうか?
a0163259_1734833.jpg

使用済みペットボトルをペイント
ちょきちょきと簡単な加工をして
a0163259_174310.jpg

風車を作った
クルクルまわる振動が棒を伝って地面にひびくので
振動を嫌うモグラが寄り付かなくなるらしい

モグラは畑をぼこぼこにして困るので
やってみたのだ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-03-21 17:16 | つくったもの