菌の惑星

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0163259_6484021.jpg

ウサギをもらったので
新しく作った小屋はウサギ小屋になりました

穴を掘ったり
元の鶏のエサ箱でトイレをしたり
やんちゃものたちです

5匹もいるので
飼いたい方は
ご連絡ください
[PR]
by kuhgzagza | 2011-04-25 06:47

田んぼ

a0163259_9133298.jpg

いよいよ というか ようやく というか
田んぼをやることになりました

借りることができたのは1反ほどの小さめの田んぼです

日当たりと水はけが悪く、ヒエがよくできるところなので
条件はあまりよくありませんが
すこしづつやっています

横の荒れている竹林を一日一本でもいいから切って
ズリズリと田んぼを引きずって運び出すのが朝の日課です
日当たりはそれでだいぶ違うはずです

笹薮に埋もれていた古い水路をきれいにして
数十年分の泥をクワですくいあげて水をよく流してやって
畔の横のミゾをすこし掘り下げれば
水はけも改善するのではないかと
思っています

慣行
減農薬
無農薬

いろいろなやり方があって
よくわからんのですが
自分のできるやりかたを
探しながらやりたいと思います
[PR]
by kuhgzagza | 2011-04-22 09:30

鶏小屋

a0163259_659291.jpg
a0163259_6592128.jpg

廃材を使って鶏小屋の増築をしています

今の採卵系メス2羽オス1羽の関係は良好のようです
しかしもう2歳近くになるのでもうすぐ卵をあまり産まなくなることが予想されます
卵をよく産む若い次世代を育てる必要があるのですが採卵系の鶏は子育てをしません
そこでウコッケイをスカウトしてきてこちらで仮親をしてもらおうと企んだわけなのですが
今のところウコッケイに卵を温める気はないようです

うーむ
ウコッケイは根気よく子育てをすると聞いていたので
何故なのだろうかと考えています

だいたいウコッケイのオスがうろうろするので(これは健康の証で良い傾向らしい)
メスは落ち着かないのではないだろうかと考え
産卵期に入ったらオスを隔離して
子育てに集中できるような環境を作ってやろうと思います

電気的に温めて卵を孵化させることも可能ですが
後々のいろいろを私が面倒をみるより
なるべくナチュラルな志向を目指して
他所方の子育てを観察してみたいです

鶏小屋は
前回のように高床式はやめて
土間方式でやっています
扉や産卵箱、水飲み場など
細かい造作が多いので
結構時間がかかります
[PR]
by kuhgzagza | 2011-04-16 07:12 | 鶏小屋

野焼き

a0163259_1592413.jpg

じいちゃんと一緒に畔の草を焼きました

気流が落ち着いた夕方ごろに火をつけると
火柱は数メートルの高さまで一気にばぁーっと燃え上がり
ドキドキするほどの火勢ですが
夜の帳が下りるころには
綺麗にあっさり消えてしまいます

綺麗に焼いたあとの畔からはワラビがよく生えるので
いまから楽しみです


落ちていたビニール片が
ぶすぶすと炎のしずくを垂れながら
いつまでも燃えています
化学物質はえてしてこういった燃え方をします


今もなお赤い鉛の容器の中で
くすぶりつづけている
悪魔を思わずにはいられませんでした
[PR]
by kuhgzagza | 2011-04-01 15:22