菌の惑星

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

茶揉みと茶漉し

a0163259_9103481.jpg

茶の木の新芽を摘んできて
フライパンで炒りながらモミモミすること数回
緑茶を作ってみました

a0163259_9104461.jpg

茶漉に針金で簡単に取っ手をつけた簡易急須
これで庭のカモミールを茶にするのが
最近の夕暮れ時の楽しみです
[PR]
by kuhgzagza | 2011-05-28 09:16 | つくったもの

燻炭と木苺

a0163259_8594729.jpg

じいちゃんが燻炭を焼いています
自らが窯になって高温で炭化する不思議な構造
あーまたいちごの苗とりの季節だなぁ
a0163259_901890.jpg

竹の子掘りがひと段落したと思ったら
木苺が赤く熟れています
a0163259_903519.jpg

野のモノの旬はあっというまなので
虫とトリと微生物との競争です
食べるときになかにアリがいないか注意する必要があります

草刈のときに気をつけて切っているせいか
近所の藪に木苺の木がふえてきたような気がします
a0163259_905391.jpg

稲苗の生育はいまのところ良さそうです
板切れをのせて足で踏みつけて
苦汁の千倍液を散布しました
薬品を使わずに苗を丈夫に育てる術がそれぐらいしか思いつきません

まあ
病気や虫にやられても
全滅しなければ良しという気持ちでやっています
[PR]
by kuhgzagza | 2011-05-25 09:11

農機具のメンテナンス

a0163259_15423288.jpg

もうすぐ小麦の刈り取りです
手で刈るにはちょっと量が多いので
古機械をもらってきて修理しています

今年はジャンクのバインダーをもらったのでやりがいがあります

エンジンはかかるけど安定していないということは
燃料供給系統のトラブルと疑って
まず機械掃除用のスプレーを買ってきてキャブレターを分解
劣化して硬くなっている燃料パイプを交換
プラグもついでに交換
エンジンのエアクリーナー掃除
エンジンオイル交換(墨みたいな真っ黒なオイルが出てきた)
刈刃も外してダイヤモンド砥石で磨きました

ネジひとつにしても廃盤になっていて同じものが手に入らないので
似たような部品を自分で加工して作るのが大変でした

あとはパンクを修理すればたぶんつかえると思うのですが
どうでしょう?

動かなかったら手刈りか・・・。
[PR]
by kuhgzagza | 2011-05-23 15:58

種蒔き

a0163259_6433615.jpg

苗代用に田んぼの土をふるって用意しました
a0163259_6455174.jpg

木片で簡単なガイド板を作って均一にならします
a0163259_6461441.jpg

浸漬した米は積算温度100度ぐらいで萌芽が確認できたので水から上げて
a0163259_646475.jpg

手動式種蒔き機でパラパラーっと
a0163259_647783.jpg

苗代はいろいろと検討した結果
庭先でシャワーかん水でやろうということになり
ズラーッと40枚苗箱を並べて銀色のシートをかけました

さてこれでちゃんと芽が出るのでしょうか?
おおきく間違ってはいないと思うのですが・・・。



人類が水稲耕作を始めて数千年
機械植えを始めて50年

私にとってははじめての経験です
[PR]
by kuhgzagza | 2011-05-18 07:05 |

種籾の準備

a0163259_6554311.jpg

いよいよ田植えの準備の準備にとりかかることにします
まずは塩水選と湯温消毒をやりました
樽に塩を溶かして新鮮な卵がポカンと浮くような状態にして
a0163259_656825.jpg

種籾を放つと未熟な種が浮きましたので
これを除きます
a0163259_6563230.jpg

塩を洗い流してから
a0163259_657234.jpg

60度のお湯で稲の病原菌などを殺菌
中まで60度になるようにじゃぶじゃぶすること10分
a0163259_6572133.jpg

流水で冷やして浸漬スタートです
[PR]
by kuhgzagza | 2011-05-10 07:05 |