菌の惑星

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミミズコンポスト

a0163259_16291352.jpg

朝、いつものように ミミズコンポストを開けてみると
ややや! この寒いのにミズアブの幼虫がいる!! なにかおかしいぞ!!

最近すこし管理を怠っていたせいでコンポスト内の環境が悪化している

環境が悪化するというのはうまく言えないけれどミミズがまあ住めなくはないんだけども
ちょっと湿度が高すぎる というか エサの生ゴミがベチョベチョになっちゃっているような状態

そのまま放置するとどんどんミミズ以外の生物が優勢になってしまうので
このコンポストにおいて神であるわたくしが微調整 というか 燻炭をバラバラ入れるだけだけど
水分とペーハーを整える

a0163259_16364921.jpg

それであまりにもベチョベチョでミズアブがたかっているようなところは
取り出して鶏小屋へポイッとすると鶏さんたちは大変喜びます

生後、二週間 の雛たちもだいぶ大きくなった
[PR]
by kuhgzagza | 2012-02-21 16:44 | 今日のミミズ

a0163259_7384662.jpg

                       ↑型枠1回目

納豆工房では洗剤を使わない
ざるや鍋などの調理器具は流水にかけながらタワシできれいになるまでごしごしやる
洗剤を使わなければいけないような汚れは基本的に発生しない

工房ができた当初、排水は工房の裏へそのまま垂れ流しだったけど
水がたまって衛生的じゃないので
ストローベイルハウスを作るときにU字溝をずらーっと設置したのだ

しかし泥まみれで重たいU字溝を設置するのがあまりにも大変だったのと
注文したU字溝の数があと何本か足りなかったので
排水の終りのほうは自然な形のままにしてあった

a0163259_7392515.jpg

                       ↑型枠2回目

最近ナイチンゲールの記事を読んで
「よーしやっぱり排水の衛生を徹底すべきだ!」
と奮起して排水工事をまたはじめた


a0163259_7395224.jpg

                       ↑型枠3回目

こーやって写真を並べるとかんたんそうに見えるなぁ

2mの型枠を3回に分けて組んでナマコンを手で練って固めた

きちんと脇が固まると流速も上がるし
雑草が流れを止めてしまうこともないと思う
(夏にヘドロを噛んだ雑草を掃除するのが大変だった)

水は流れていれば腐敗しない
ひとところにとどまると環境が悪化する
当然といえば当然だけど不思議だなぁ




a0163259_7402071.jpg

ついについに
車谷長吉選 文士の意地 一冊3600円 買いました
図書館で何べんも何べんも借りてきていた本
手元においてじっくり読みたかったので奮発(古本だけど)

車谷長吉の「白痴群」もいつか手元に欲しい
[PR]
by kuhgzagza | 2012-02-18 07:55 |

タマネギ 追肥

a0163259_920317.jpg

鶏小屋のウンチを回収します
モミガラと混ざって乾燥していて
すごく良い状態

さすがに産み落としてすぐのウンチは臭いけど
すぐにウンチ菌によって分解されるから
一日もするとウンチはあまり臭くなくなる

鶏小屋を新築した当初はウンチが臭かった
だんだんウンチが好きな菌が集まってきて
発酵がうまくいくようになると
臭くなくなるのだそうだ

うーん人間のウンチにも応用は効くのだろうか?
ああ
人間は自分のウンチを足でかき混ぜて
モミガラと混合するなんてことはしないから
ダメか


回収したウンチはタマネギの追肥につかう

a0163259_920217.jpg

タマネギの元気がありません

今年は秋に雨が少なくて 

冬の寒さが厳しかったので

半分ぐらいは枯れちゃった・・・。

あわてて燻炭を株回りに置いてあげて保温のつもりも

手遅れか・・

やはりビニールマルチを使用するべきなのかも


a0163259_9203770.jpg

いいかげん 大根と白菜もあきたし
いよいよ食い物がなくなりそうなので
種まき

a0163259_921034.jpg

ちょっと早いけど
いまやっておけば
春先が充実するはず
[PR]
by kuhgzagza | 2012-02-10 09:34 | 田んぼ 畑

味噌

a0163259_1712077.jpg

味噌は大寒から立春に仕込むとよろしい といわれるのは
その頃は一年で一番冷え込む時期なので
雑菌の影響が少なくて
麹菌の発酵にとって都合が良いみたいですね
我が家は特に納豆菌の混入に気を付けないといけません


大寒を過ぎて日が長くなり始めてから
我が家のボリスも近頃また産み始めました

大寒を過ぎるころからまた産むようになる といわれるのは
日照時間と産卵の関係のことをいっているらしく
商売で養鶏をしている人は
冬の間は点灯して鶏たちに日を長く思わせて
産卵率が下がらないようにすると聞きました

しかしケージ飼いで窓もあまりないような
環境でいったいどうやって鶏たちは春秋を感じるのでしょうか?

a0163259_1713551.jpg

抱卵していた烏骨鶏から
雛がかえりました

前回の卵はなぜか孵化しなかったので 
近所からあらたにチャボの有精卵を貰ってきて差し替えて
2か月ほど座ったままの
仮親さま
でした
[PR]
by kuhgzagza | 2012-02-05 17:15 | つくったもの