菌の惑星

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ニホンミツバチの分蜂 待ち箱からの移し替え

a0163259_6325325.jpg

木立のところにセットしておいた待ち箱に蜂が来ている様子だ
入居実績のある箱を近所の方に借りてきたのが良かったらしい


a0163259_633498.jpg

たくさんの蜂が出入りしている
黒目の大きいオスの姿も見える
夕方近くになっても蜂がいるのでこれはたぶん
入居したと判断して自作の重箱式巣箱へ移し替えの準備をする


a0163259_6331990.jpg

重箱式を分解して


a0163259_6333632.jpg

待ち箱の隣に土台をセット


a0163259_6335470.jpg

重箱を土台にのせる


a0163259_634981.jpg

慎重に待ち箱を持ち上げる
蜂たちに攻撃的な様子はまったくない
ホントに女王蜂がなかに入ってるのだろうか?


a0163259_6342183.jpg

天井を外した重箱式の上でゴンゴンと二回待ち箱を叩くと
バサっと音がして蜂の塊が重箱のなかに落ちたようだ


a0163259_6343185.jpg

重箱に蓋をして
待ち箱は上下をさかさまにして元の場所に戻す


a0163259_6345865.jpg

あれっ入口がなくなっちゃった?
えっみんなあっちにいるけどなんで?
蜂たちの会話が聴こえてくるようだ


a0163259_635923.jpg

重箱に入った蜂たちもいっぺん出てきた様子
こんなにいたのかー


a0163259_6352623.jpg

ぶんぶんいって
大騒ぎになったけども
1時間ぐらいであたらしい巣箱へみんなおさまった

蜂さんたちは私の作った巣箱に居ついてくれるのでしょうか?
アパート経営は気を使うなぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-28 06:49 | にほんみつばちの養蜂

塩水選 湯温消毒

a0163259_8121558.jpg

たんぼの準備をはじめる
まずは塩を水に溶かして新鮮なたまごがプカンと浮かぶような塩水をつくる
a0163259_8123537.jpg

種籾を投入
比重の軽い種が浮くのでこれを取り除いて
a0163259_8125649.jpg

いっぺん水洗い
塩を流す
a0163259_8131336.jpg

60度のお湯に浸けて7分間 消毒
70度ぐらいのお湯を作っておいて
ざぶんとつけるとちょうど60度ぐらいになる
あとは温度計とにらめっこしながら
温度調節

a0163259_8132793.jpg

ネットに種籾を入れて用水路にじゃぶんとつけて
浸漬開始

えーっと
種まきは1週間後ぐらいかな?
苗土の準備しなきゃ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-24 08:10 |

にほんみつばち 巣箱

a0163259_1494573.jpg

あたたかくなって蜂がぶんぶん飛び回っています
今年は養蜂にチャレンジしてみようと思います

まず廃材をカットして巣箱を作成

厚み2cm~3cm幅10cmぐらいのものを長さ26cmでカット

a0163259_1414031.jpg

コンロで表面を焼きました

理由は耐久性を上げるためと
匂いに敏感なハチが木材の匂いを嫌うため匂い消し

a0163259_14162318.jpg

巣が落下するのを防止するための桟
夏に自重で巣が落下することがあるらしい
a0163259_1417879.jpg

最上部のすのこ 
このすのこに蜂が巣をつけていくはず
a0163259_14231938.jpg

巣門の高さが7mmぐらいになるように設定しました
a0163259_1424512.jpg

設置場所その1
廃屋
東向きに開けた場所で雨風があたらない

a0163259_14272996.jpg

設置場所その2
梨の木の下
南に開けた場所
梨の葉が茂れば夏場も快適なんじゃないかなぁ

もう一個は自宅玄関の横に設置

さー蜂さんたちは
気に入ってくれるでしょうか
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-18 14:23 | にほんみつばちの養蜂

ストローベイルハウス 改造

セルフビルドだからこそのセルフメンテ
a0163259_7381361.jpg

自作ストローベイルハウスのピラミッド型屋根は
どうも屋根内に熱気がたまりやすい

その結果屋根内の温度差で屋根内結露したり
夏は熱がこもってもやーんとした暑さが気になる

というわけで改造を決心
ガルバの平トタンを買ってきてチョキチョキ
a0163259_7382939.jpg

折れ目をいれてバシバシ叩いて加工していく
一応トタンの下地にプラダンで同型を作ってそれをもとに作成していく
勾配のきつい屋根の上で加工はできない
a0163259_7384361.jpg

こんな感じかな?
あたらしい帽子ピラミッド
a0163259_7385646.jpg

屋根の一番上部のトタンを剥いで
下地のルーフィングも破いて
バス板もはがして
そしてやっと断熱材が見えて屋根内の空間が現れるとあたたかい空気がむわーっとでてきた
この空気を逃がすような隙間を作るべきだったのだ

あたらしく作った帽子ピラミッドをかぶせて
改造終了

今年の春はよく風が吹いたなぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-13 07:48 | ストローベイルハウス

別府八湯温泉祭り 無料開放 入江温泉 亀川駅前温泉

a0163259_648767.jpg

別府には地域の組合員によって管理されている温泉が無数にある
そのほとんどが100円程度で外来入浴者を受け入れてくれる
しかしなかには組合員以外の入湯を禁止している施設もある
いわゆるジモ泉だ

そんなマニア垂涎の温泉施設が別府八湯温泉祭りの期間だけ無料で開放されるのだ!
おお!この赤提灯が目印!
通常は組合員以外の入湯は罰金1万円也キビシイ!!
a0163259_6482367.jpg

御開帳 亀川の入江温泉
お地蔵さんの立派なおべべ
うーむキュート
a0163259_6484154.jpg

黄金比率で設計された美しい湯船にうっとり
床の天草砥石といい壁タイルといい完璧なスタイル
うす緑のお湯は宝石のようだ!
a0163259_6485627.jpg

こちら亀川駅前温泉
駅前という立地にありながら
トタン作りのなかなか質素な佇まい・・・
a0163259_6491276.jpg

ブルーの看板が私のようなチャラチャラした外来者から温泉を守っている
a0163259_6493029.jpg

おお!ここにもお地蔵様
カラフルな御召物とキンセンカがマッチして美しい
a0163259_6494717.jpg

小さい湯小屋に急な階段の半地下式
こうなっていることで
天井が二階分ぐらいに高くなるので
湯小屋が小さくても狭く感じない
湯気も良く抜けるのだ
a0163259_650527.jpg

自噴しているのだろうか?
コンプレッサーが見当たらなかったが
お湯はじゃあじゃあ掛け流されている
んー
しかしこの水道の配管
折れ曲がりは一か所で良かったのじゃないか?
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-04 07:08

砂場と麦踏

a0163259_733245.jpg

ナスタチウムを植えたばかりの花壇で
土を掘り返して苗を引っこ抜く作業に没頭していた娘を
コラッ と叱ってしまってから
これではいかんと思い
近所の川へ砂を拾いに行って
廃材で木枠を拵えて砂場を作ってやった

思いついた遊びに
いちいち文句言われたんじゃあ
なんにもできないし なんにもだせないもんなぁ
a0163259_7335156.jpg

麦は幼少期に踏みつけたほうが丈夫に育つのだ
麦踏は横歩きだよ と教えると
おかしなサイドステップをはじめた
a0163259_7341359.jpg

人参の種まき
無事芽が出てくれますよーに
[PR]
by kuhgzagza | 2012-04-02 08:46 | つくったもの