菌の惑星

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ソーラー温水機を作ってみる

a0163259_6413536.jpg

前から欲しかったソーラー熱温水器を自作してみる

まずは VU100 を十本購入 2mの長さで切って片側のエンドに100のキャップを付ける
反対側は VU100>VU50 の異形ソケットを接着して それぞれにVU50のチーズをつけておく
T字の部品をチーズと呼ぶのはなんでなのだ?


あんまりぜんぶ地面の上で作っちゃうと
屋根の上にのせるのが大変なので
接続をここまでにしておいて

太陽熱をよく集めるように上面だけをスプレーで黒に塗装



a0163259_6414592.jpg

100のエンドキャップに小さな空気穴を開けておく

反対側から水が上がってくる仕組み

a0163259_642259.jpg

できた集熱パイプを風呂場の屋根の上にのっけて
それぞれをVU50で接続

こっからちょっとややこしい

VU50を異形ソケット2個使ってVU13まで径を小さくして
屋根裏へ配管

屋根裏から壁をつたってVU13を風呂桶までひいてくる
a0163259_6421865.jpg

水道の出口(温水器の入口)には量水計をつけてある

水を出しっぱなしで忘れてしまって
風呂をあふれさせることを防止するために
つけた量水計

これが温水器にも役に立つ

屋根上の集熱パイプの容量はおよそ200Lで
それ以上水を入れると空気穴からあふれちゃうから

量水計で180Lぐらいに設定して水を送ればちょうどいいはず!


a0163259_6425549.jpg

室内は灰色の塩ビパイプむき出しじゃ安っぽいので
茶色に着色して高級感をアップ
むふふー


量水計からオレンジのバルブまではホースでつないで
水を上げるときはオレンジバルブを開ける

昼間はオレンジバルブを閉じておいて
夕方に蛇口をひねれば自然落下で温まったお湯が湯船に注がれる仕組み



できあがった
ノーエレクトリシチィ
ホットウォターシステム

いまのところアチチまではいかないけど
40度ぐらいのお湯ができる

薪の量が格段に減ったので
風呂沸かすのが楽になった

熱源がマキからソーラーになっただけだから
あんまり節電にはなってないなぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-30 06:43 | ストローベイルハウス

蜂子出し

 だれでも飼える日本ミツバチ (農山漁村文化協会)
 日本ミツバチ 在来種養蜂の実際 (出版者 農山漁村文化協会)

図書館で養蜂関係の本を探してきて読む
うーむ
どちらもミツバチにかなり積極的な関与する飼育法を紹介してる

生産性が少なくても良いのでもうすこし自然な形の養蜂を目指したいなぁと思う


毎日巣箱の様子を見に行く
只管に生きている蜂の姿をみるのが楽しい

最近は門番が立っている

門番は巣の入口にいて
盛んに尻を振って威嚇したり
足に花粉をつけて帰ってくる働き蜂に組みついて
調べるような動きをしている

今日もいるだろうかと思って
見に行くと巣の入口に見慣れない白いモノが

a0163259_1494557.jpg

あっ!!
蜂子だしだ!!

巣の前に白い蜂の子供が捨てられている!


蜂子出しとは蜂が子供を巣からひっぱり出して捨ててしまう現象のことだ


働き蜂の寿命はこの時期なら1カ月ぐらいなはずなので
どんどん次の世代が生まれ育ってこないと
群れは高齢化して消滅してしまう

蜂子出しは近年九州で大発生していて
養蜂家に大打撃を与えているが原因は今のところよくわかっていないらしい

ネオニコチロイド系の農薬が原因という説もあるようだが
これは違うだろうと思う
いま時期にカメムシ防除の農薬を使用している人はいない

サックブルードウィルスという病気であるという記事をネットで読む
こういう時は本を読むよりもインターネットのほうが情報が早いなぁ


a0163259_1493319.jpg

ほおっておくと群れが消滅するのは避けられないので
何とかしてやりたい

木酢液を希釈して消毒を試みることにする


以前、農薬の代わりに野菜に木酢液を使ったときに
濃度が濃すぎて野菜を枯らしてしまったことがあるので
希釈には気を付けないといけない
50倍の希釈でやってみることにする
a0163259_141019100.jpg

底板を外して
下から霧吹きでシュシュ
こういう時に重箱式は作業しずらいなぁ

ああ

結局、私も蜂に積極的な関与をしているのか
[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-26 14:43 | にほんみつばちの養蜂

田植え機のメンテナンス

a0163259_1841444.jpg

去年近所のじいちゃんからスクラップで貰ってきたイセキPX400
今年もはたらいてくれるんだろーか
調整をしてみる

去年は車輪がガタガタでまっすぐ走ってくれなかった
似たような型式のスクラップ車輪をオークションで探してきたので交換する

ギヤオイルが数か所漏れているところがあるなー
すこし心配だがなんとか動くことは動きそうだ

田植え機は一年に一回しか出番がないから
だましだまし動くうちは使う




a0163259_1881462.jpg

道路わきの雑木の伐採を手伝ったら
マキを大量にくれた

倒した木を丁寧に切り分けて
木が乾いて燃やせるようになるまで一年ぐらいは
納屋に積んでおく


我が家では風呂炊き用に使うので
エネルギー元としていくらあっても構わないマキが
使う人がいなければ廃棄物扱いで邪魔にされてしまう

風呂釜で燃やした残りの灰は畑の肥やしに使う


すごく身近で「熱エネルギー」と「ゴミ処理」と「土壌改良」を完結できるので
気に入ってるのだけどなぁ
a0163259_18422432.jpg

[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-21 18:36

内検

a0163259_905334.jpg

分蜂捕獲から約1ケ月たったので
巣箱の中の様子を確認することにした

ここのところ蜂たちは大変忙しそうに働いている
夕方遅くなってすべての蜂が巣に戻って活動を停止している時間に
そーっとデジカメをもって近づく

まずはコーポ杉の木

a0163259_91844.jpg

底板を外すために巣箱に触ると
箱内で ジュー ジュー という音がする

蜂が敵を威嚇するために羽を一斉に震わせるシマリングだ

よく統制がとれている群れの証らしい

ニホンミツバチはおとなしくあまり刺さないとはいえ
おそろしい気持ちになる

ヨモギの葉を口に含んでふーっと息を吹きかけると
おとなしくなると本に書いてあったがそんなことができるような
気持ちの余裕は途端になくなった


a0163259_912490.jpg

つづいて
コーポ蔦の下

こちらもでも ジュー ジュー 威嚇された

a0163259_913731.jpg

蜂が巣の上部で玉になっている様子がわかる
巣の大きさはよくわからないが
まだあわてて継箱する必要はなさそうだ

a0163259_915112.jpg

これは昼間の様子
蜂は自分の体重の半分ぐらいの重さの蜜をもって空を飛んで帰ってくるらしい
よく観察すると確かに巣の前でフラフラと重そうにしている

a0163259_923100.jpg

麦の花が咲いている
麦の受粉は風がソヨソヨと吹くことによって行われるらしい
ハチはあまり見かけない

a0163259_921564.jpg

稲の苗は完璧とは言えないけど
まあまあの生育

a0163259_922984.jpg

種採り用に残してある大根の花には
ミツバチ以外にもいろんな種類の蜂が訪れる
みんな夜はどこへ帰るんだろーか?
[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-16 09:17 | にほんみつばちの養蜂

分蜂その2

a0163259_19143322.jpg

偵察隊が来ていた2個目の巣箱に分蜂が来た様子

ぶんぶん音がして空が蜂だらけになった

分蜂が来たのが午前10時
風のない晴天

だんだん待ち箱へ集まってきた


a0163259_1914491.jpg

移し替えは午後3時以降が良いらしいので
しばらく待ってから移し替え
前回蜂に攻撃されなかったので
軽装備でおこなったらこんどはチックリと刺された
やはり帽子と手袋ぐらいはしたほうがいいようだ

刺されたところを見ると
小さな刃物がごろんと落ちている
蜂の尻から抜けた針だった

a0163259_19153173.jpg

ぶんぶん大騒ぎになって1時間ぐらいで全員箱に収まった
あたらしい家も気に入ってくれますよーに

a0163259_19154445.jpg

引っ越し直後は落ち着かない様子で
入口付近をうろうろしている

a0163259_1916621.jpg

蘭の栽培が趣味の父がキンリョウヘンの切り花を送ってくれたので
早速ネットをかぶせてまだ空家の3号箱の傍にセット
偵察隊がいればきっと気づいてくれるはずだ

ニホンミツバチだけを惹きつける神秘の花
猫でいうマタタビか?

a0163259_19162285.jpg

1号はすっかり落ち着いてきた
巣門からまっすぐ飛び立って
足には花粉をたっぷりとつけて帰ってくる

蜂を飼いだしてから
花がよく見えるようになった
今までは気にしていなかったような花も
きらきらと目に入ってくる
しかしそれとまた花が蜜をふいているかどうかは別らしい
[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-07 19:31 | にほんみつばちの養蜂

種まき

a0163259_18212100.jpg

浸漬7日目で根が出たので
種まき

水路に浸けていたせいか思ったより芽吹きが早かった
世間はゴールデンウィークで
イベントがあったり畑仕事も重なってなにかと忙しいなあ

a0163259_1822592.jpg


今年は自家用に5畝ほどなので
苗箱は10枚もあれば足りるかな?
じいちゃんのもち米用の苗箱と一緒に並べた



あまった発芽種を洗って
釜で焼いてから
精米すると焼き米ができる

ちょうど苗代をする時期は新茶摘みの時期と重なり
苗代を仕立ててからみんな茶畑へいく

茶摘みをしていると飽きてきて
眠くなる

ポケットの焼き米をボリボリ食べながら
茶摘みをしたもんだ

という話を
じいちゃんがしていた
[PR]
by kuhgzagza | 2012-05-01 18:01 | 田んぼ 畑