菌の惑星

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

蜜蝋ハンドクリーム

a0163259_6274648.jpg

はちみつを搾った後のミツバチの巣から蜜蝋をとりだすことにした

高級と言われるにほんみつばちの蜜蝋を使ってハンドクリームを手作りしてみようと思う

a0163259_6275330.jpg

鍋で水と一緒に搾りカスを溶かして
フィルターで濾してゴミを取り除いた

けっこーゴミがあるもんだ
アチチアチチいいながらフィルターを搾る

a0163259_628112.jpg

冷めたら水と蝋が分離して
純粋な蝋だけがとりだせた
すこし甘い匂いがする

a0163259_6281631.jpg

油はなんでもよいらしい
ちょっとよさそうな油はないモノかと
道具箱をごそごそしていたら
伊豆大島にいたときに買った椿油が出てきた


これが最適な油なのかよくわからないが
自分のよく知っているものでできるのは何よりだなぁとおもうので
これでやってみよう
今頃大島は椿の実がいっぱい落ちてるだろうなぁ


a0163259_6283373.jpg

蜜蝋に五倍の油を加えて湯銭で溶かす
油が温まってくると蜜蝋の塊が
ゆっくり溶けていく



a0163259_6283919.jpg

溶けたら箸でくるくるまぜると
クリーム状になったので香油を垂らして
完成


a0163259_6285793.jpg

リップクリームも同じ要領でできた

ようするに油に蝋を溶かして粘度を調整するだけだから
なんかすごい簡単だ
[PR]
by kuhgzagza | 2012-09-23 06:48 | つくったもの

古式パスタマシーン

a0163259_111188.jpg

じいちゃんのところの納屋で古い製麺機を発見
台座がかなりボロボロだし全体的に錆びついている感じだけど
使えそうなので借りてきて直すことにする
うどん用かな?

虫食いだらけでボロボロの台座を交換して油を全体に回した
ハンドルをクルクル回すとギアがかみ合ってロール部分が回転する
歯車がぐるぐる回るだけで楽くてついついぐるぐる回してしまう


ギアを入れ替えられるようになっていて
いっぺん生地をロールで延ばしてから
もう一個のぐるぐるで麺を切るような仕組みらしい

a0163259_1114734.jpg

小麦と卵は自家製なので
これで完璧な自家製半径二キロの味のパスタができるのでは!?と思ったが
油は自家製のがない
しょうがないので油は買ってきたものを使う

a0163259_1121617.jpg

卵の分量が少なかったみたいで
うどんっぽくなってしまった

机を粉だらけにしてしまうし
生地をこねて寝かしたりと 手間もかかるけど
またトライしてみようとおもう

麺棒で生地を延ばして包丁で切るよりはよっぽど楽に正確な麺ができる
鉄の歯車をぐるぐるするだけでも楽しい
[PR]
by kuhgzagza | 2012-09-19 11:20 | 半径2kmの味

採蜜

a0163259_17292685.jpg

秋風も吹いてきたことだし
にほんみつばちの蜂蜜をしぼることにする

はじめての養蜂経験なので
何よりもローコスト
お金をかけないという方針で道具を準備した

包丁(ケーキナイフがよいらしいがとりあえず果物ナイフでいいだろうと思う)
糸(水糸を塩ビに結びつけた)
ザル(工房にあったあまり使わないザル)
ホッパー(餅つき用のホッパー)
フィルター(台所の三角コーナー用のを購入105円)
ポリタンク(工房で使う消毒用アルコールが入っていたやつ)
台はスクラップをもってきて廃材の板に
ちょうどフィルターのザルがはまるように
丸い穴をジグソーで切って作った
その上にホッパー、粗濾しのザルをのせて
下のポリタンクに入るような仕組み
うまくいくだろうか?


結局購入したのはフィルター105円のみ
調べると糖度計やら遠心分離機やらいろいろ欲しいアイテムはあるけれど 今年はこれでやってみる

Tシャツをズボンにイン
ズボンも靴下にイン
蜂を刺激しない白っぽい服装で採蜜開始!
a0163259_17304393.jpg

屋根をはずして
ナイフを隙間に差し込む
蜂が逃げ出しやすいように一番下にタイルをかまして隙間を広くしてから作業にかかった

a0163259_17312421.jpg

まわりをぐるっとナイフで切ったら
あとは糸で巣を切ってガパッと
a0163259_1732084.jpg

おおっすごい
蜜が入っている
a0163259_1732295.jpg

持ち帰って巣板を三枚に下ろすような感じで切る
a0163259_17325546.jpg

上下さかさまにしてまた三枚おろしにしておくと
蜜がぼたぼたでてきた
a0163259_17333628.jpg

あとはできるだけ細かく切り分けて
ザルにいれておく
ちょこっと味見 甘い!

a0163259_17344196.jpg

ゆっくりと黄金のしずくが垂れてくる
採密システムは順調のようだ
いい匂いがする

a0163259_1735188.jpg

見事なハニカム構造
巣の端のほうの細長い巣板は糸で切ると落下してしまうので
すこしだけ犠牲者がでてしまった
落ちてしまった巣をよく見ると最下部のあたりに小さな卵が産みつけられているのがわかる
そこから順番に幼虫、白いさなぎがあって
黒っぽいさなぎもいる
六角形の箱の中で産卵から育児、食料貯蔵までをしている蜂の生態がよくわかった
本に載っていたとおりだ!

a0163259_17353192.jpg

まだ羽化したばかりの蜂もいた
[PR]
by kuhgzagza | 2012-09-12 17:57 | にほんみつばちの養蜂

ジャリおじさん

a0163259_6261670.jpg

大竹伸朗さんの絵本「ジャリおじさん」
数ある絵本の中でも一番のお気に入り
a0163259_6263672.jpg

物語があって印象的な画面があって
読後に不思議な味わいがある
とてもいい本
a0163259_6265786.jpg

黄色いバナナ
a0163259_6271246.jpg

じゃなくてよく熟れたキュウリ
今年友達からもらったキュウリの苗はなんだか良かったような気がするので
種をとってみる
a0163259_6273199.jpg

大根、蕪、小松菜たねまき

昨日は稲に農薬をやる仕事を手伝いに行ってきた
あまり楽しい仕事じゃないけど
やらなきゃならない理由もよくわかる

ホースを引っ張って
ちくちくする田の中をあるいて
じゅばじゅば薬播くのは絵的にも美しくないし
嫌だけどしょうがなくやっている

次の日田を見たら蜘蛛がたくさん巣をはっていた
ああ
なんでもかんでも死んじゃうわけじゃないのか
[PR]
by kuhgzagza | 2012-09-06 06:36 |