菌の惑星

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シクラメンと干し大根

a0163259_7325676.jpg

年末に娘が入院することになって病室がさみしかろうと
シクラメンの鉢植えを病院に持ち込んだ
その時は一輪しか咲いていなかったのが
だんだん増えて今朝数えたら花が11になっていた

ガーデンシクラメンという名前で売っていたいちばん小さな鉢で
ペットボトルを半切りにして植え替えてある
花が終わったらどうやって管理したらいいんだろうか?
ガーデンっていうくらいだし地に植えていいのだろーか

a0163259_7331317.jpg

だいこんがこのままだとスカスカになってもったいないので干すことにする
じゃくじゃく輪切りにして
細く切る

a0163259_7332971.jpg

天気の良い日は網に広げて乾かす
最後は乾燥機に入れてバリッと乾いた

a0163259_733577.jpg

トンネルにいろいろ種を播いた
蕪、二十日大根、春菊、ルッコラ、水菜
ビニールの破けが気になるなぁ

a0163259_7334424.jpg

プランターにホウレンソウと小松菜も播いてみた

天気が良ければ発芽適温まで上がってくれるのじゃないかと
期待して播いたけれど
ちょっと気が早いような感じもする
まだ1月も半ばだ

テレビの園芸番組に触発されちゃったのだ
[PR]
by kuhgzagza | 2013-01-22 07:44 | たべもん

扉 窓

a0163259_1721033.jpg

ようやく壁を作り始める

壁の成り立ちは簡単なようで意外と複雑だ
張ろうとしている「わきおとし」はサネ加工していないので
きちっと張ってもいずれ板が乾燥して縮んですいてくる
で下地が必要なわけだ
しかし本当に下地なんているんだろうかと
ずーっと考えていた

すいたところに土でもぺちゃっとつけておけばそれでいいような気もする
しかしこれは外側からの話なのでぜんぶに土を塗るのは下地と同じようなもんなので却下
隙間だけに塗るのは良さそうだけどどんな見た目になるのだろうか 美的問題で却下

苦労してサネ加工するか?そもそも定型でない板を定型に加工するのは至難なのでダメ

やっぱり
あんまり賛成できないけどコンパネがいい
面でおさえるから筋交もいらないし

心のほうでの壁の成り立ちが安定したところでホームセンターに行くと
ちょうどコンパネが安売りしている
おーグッドタイミング

a0163259_1721058.jpg

解体現場でもらってきた扉をつけた

アルミ作りで情緒がまったくないなぁ

しかし枠までついていてしっかりした扉なのでうれしい
あとでペンキでも塗ることにしよう
ちょっとはましになるかも知れない

a0163259_173315.jpg

同じ解体現場でもらってきた窓

昔の型ガラスだ
木製建具は雰囲気があるなぁ
けど傷み過ぎでガタガタ

a0163259_1723681.jpg

木材で外枠をもう一周付け足してガラスをシリコンでコーキング
マスキングして
ペンキ

いちいち
時間がかかるなあ
[PR]
by kuhgzagza | 2013-01-19 17:03 | ストローベイルハウス

しめる

a0163259_13433890.jpg

にわとりを絞めることにした
ひとりでさばくのは二回目なのだ
うまくいくだろうか

先生に教えてもらった捌き方を思い出しながらやってみる

a0163259_13435062.jpg

段ボールで円柱を作って
そのなかに同じように段ボールで作った円錐をはめ込む

頸動脈を切ってさかさまに放り込むと
血が抜ける

絵的にぶる下げるよりもこちらのほうが良いと思う

a0163259_134457.jpg

ちょっとお湯につけて

a0163259_13441958.jpg

毛をむしる

a0163259_13443695.jpg

腿をはずして 
胸をはずして
ささみをとって

あとは腿から骨をとる

a0163259_1344537.jpg

きれいにさばけた

うまれてこのかたブロイラーのやわらかい肉の味にどっぷりつかっているので
自分ところの鶏は特別な味がする
[PR]
by kuhgzagza | 2013-01-12 13:52 | 鶏小屋