菌の惑星

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

塩水選 湯温消毒

a0163259_13797.jpg

種籾の選別を行う

水10リットルに塩2.1kgで比重1.14だから
20リットルに5キロだとえーっと あたまがこんがらがってきた
a0163259_1373482.jpg

まあだいたいでいいや と
たまごをぽちゃんとやって このぐらいかなというところで
種籾をザブンとやるとほとんど浮いてしまった

うー
去年の米が充実して重たい籾ばかりなら
こういうことにはならないはずなのだ

無肥料だと重たい籾はできないのか?
こんな籾でちゃんとできるんだろうか
a0163259_1374398.jpg

結局自分のできることだけをやるしかないのだ
と割り切っておよそ3分の1ぐらいの軽い籾を捨てて
60度で10分ばい菌消毒
a0163259_13191594.jpg

ネットに入れて水路で浸漬スタート

a0163259_1383545.jpg

最近 猫が立て続けにモグラを捕った
もぐらは畑をぼこぼこにする悪者なのだ
いーぞいーぞ そのちょうしだ
[PR]
by kuhgzagza | 2013-04-28 13:21 | 田んぼ 畑

第2分蜂

a0163259_622409.jpg

近所の骨董品のような店でガラスの猫ちゃんを買った

店の奥のほうでほこりをかぶっていたので
店のおばちゃんが雑巾で拭いてくれたら目玉がぽろっと落ちてしまった!

しょうがないので帰ってからアクリル絵の具で
ついでに首輪と鈴も描いてやった

お米を入れたら白猫になったよ

a0163259_6225555.jpg

また分蜂している
前回と同じような高い木にとまっている

こんどは危険な梯子作戦はやめて
捕獲網をじいちゃんが作ってくれたので
これでチャレンジ
手元の水糸を引っ張ると袋の口が閉じるようになっている

a0163259_623613.jpg

狙いをつけてドン!とやって
パサッと落ちたら
ギュッとしめて
ソーッと歩いて

a0163259_6232363.jpg

すぐ近くに用意した箱の下で袋の口をあけて

あとは蜂たちに任せて自然と落ち着いてくれるのを待つ
こんどもうまくいったようだ

夕方少し離れた場所に移動させた

a0163259_6233985.jpg

廃材で木枠を作って布を張ってキャンバスを作った

3歳の今しかひけない線があるのじゃないかと思って
してみたがアクリル絵の具でキャンバスでは
クレヨンとかペンのように筆が伸びないので
いつも描いているようなのびのびとした線を描くのが難しいようだ

でもまあ喜んで3日つづいて描きこんでいた
[PR]
by kuhgzagza | 2013-04-15 06:36 | にほんみつばちの養蜂

初分蜂

a0163259_629339.jpg

配達に行っている時に電話が鳴り、妻から「蜂がぶんぶんいっている」と分蜂の知らせで
あわてて戻る

ハランキョウのところの巣箱が分蜂したらしい

木の枝に蜂が集まっている

残念ながらキンリョウヘンはまだ咲いていない


a0163259_6295660.jpg

おお!
けっこう大きな蜂玉だ

a0163259_6295816.jpg

3時ごろになってもまだ
玉のままなので

梯子をかけて洗濯ネットに捕獲した

用意しておいた巣箱の下の板をはずして
洗濯ネットの口をあけてぶる下げる

a0163259_6302311.jpg

蜂たちは自然と上の方へ登っていく


a0163259_6304493.jpg

捕獲できたのは蜂玉の半分ぐらいだったようだが
どうやら女王蜂もなかにいたようだ

ちゃんとおさまった

残りの半分の蜂たちはしばらくは元の場所で玉になって落ち着かない様子だったが
元の巣に戻ったようだ


a0163259_6313938.jpg

綿の種を植えた

去年は発芽が非常に悪かった
いまいち綿の育て方がうまくない

ゴールデンウィークごろには3葉以上の苗の状態で植えないと成長が追い付かないのは
大体分かったのだが
発芽適温と適湿がピンとこないのだ

うーん
[PR]
by kuhgzagza | 2013-04-06 06:29 | にほんみつばちの養蜂