菌の惑星

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ギンギラムシ

a0163259_10481251.jpg

白菜の苗がサルハムシの食害にあっている

ひどいもんだ


自然農薬にもいろいろなものが良いといわれていて
近所のおばちゃんが言うには「コショウ水」がいいらしい
唐辛子をすりつぶして作る唐辛子水溶液のことだ

それとよく言われる万能自然農薬が「木酢液」だ

いずれも試したが効果がないように思われる
そもそもサルハムシなんてみるからに鈍感そうなのだ
辛いとかすっぱいとかそういうのは人間にはそうだけど
感じてなさそうなんだけどなぁ

ほんとうに効果があるのかどうかを検証するのはなかなかむずかしい
自然農薬をやる人はあるていどそいういうものに対する信心のようなものが
あるので「こんだけ辛い水は虫も嫌がるに違いない」というバイアスがかかっているから
最初から虫が少ないようなところで「ああ効いている効いている」と思い込んでいるだけかもしれない
あるいは自然に虫の発生がおさまったとしても「さては酢を嫌がって逃げたなシメシメ」と思っているだけかもしれない

とにかく私の自然農薬に対するスタンスは「気休め」

今年は物理的な対抗策として防虫ネットを多用したのだけど
サルハムシはネットの中で元気に活動している

むむー
きみらは土から湧いてくるのか?
捕殺以外に有効な手立てはないのか?
a0163259_10483173.jpg

毎朝ネットをめくりあげて
せっけん水の入ったコップを片手に
小さなギンギラを集める
a0163259_10485177.jpg

不思議とサルハムシの糞をみたことがない
アオムシ系は立派な糞をブリブリしている
サルハムシは食欲旺盛なわりにウンコが小さいのか?
しないはずはないだろう
こんなに食べてんだから
a0163259_10491113.jpg



せっかくの防虫ネットもめくりあげていろいろするもんだから
チョウチョがなかに入っちゃってる

てことは
アオムシ系をぜんぜん防げてないわけで

そもそもこの防虫ネットのうたい文句「編み込んである銀色の糸を嫌って虫が寄り付きません」なんてのはちょっとどーなんだい
[PR]
by kuhgzagza | 2013-09-28 11:09

混合油

a0163259_8515153.jpg


草刈り機のエンジンは2ストローク
燃料はガソリンにオイルを混ぜて使う必要がある

混合油はガソリンスタンドでも購入できるし
ホームセンターにも売っているが
自分で混ぜて作った方が何かと都合がいい
混合油をながく保存するのはよくない
その都度作った方がいいしオイルも自分で選べる

混合の割合は50:1にしている
25:1でもいいのだがオイルの質が良ければ50:1の方がいい


この混合なのだが
ホームセンターで混合用の容器が売っているので
これを使っていたのだけど
どうも具合がよくない

ポリタンクにそれぞれメモリがついていて混合するまでは本当に便利だが
そのまま置いておくとガソリンが揮発して内圧が高まっちゃってパンパンに膨れてしまう
いちどに使う油量は700-800mlがいいところで
1Lだけ作ってもどうしてもちょっと余る

それに付属のパイプを外したりつけたりがめんどうで
口のところの中蓋がなくなったりする

そこで考えたのが液体洗剤の容器

これはメモリもついているし注ぎ口もちょうど良さそうなので使えそうだ
早速ペンキで赤く塗ってやってみたら
混合まではうまくいった
しかしやはり保存に向いていない パンパンになっちゃう
だいたい素材が華奢すぎだ

a0163259_10152663.jpg

やっぱり金属の入れ物が良い
前は3Lの使用済みオイル缶に入れてたのだけど
使っていると口のところのペッコン蓋のかみ合わせが悪くなるので止めた
揮発して混合割合が変わってしまう

では1Lの使用済みオイル缶はどうだ
これはキャップもしっかりして良さそうだ
もんだいは混合の秤で
20mlほどの計量をするもの 
20mlの計量カップ
計量カップ

あ バーテンがお酒を混ぜる計量カップがいいんじゃないの
あれないかなぁ と探していたら
100円ショップに金物のちょうどいい計量カップが
あった

注ぎ口が小さくて
中がみえないから
あふれないように入れるのがむずかしいなぁ

釣りに使う浮きみたいなもんをいれてみたら
どうだろうか

こんどはそういうふうにしてみよう
[PR]
by kuhgzagza | 2013-09-19 09:00