菌の惑星

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

醤油 4

a0163259_7394733.jpg

すこし緑がかってきたのでもう良しとして塩水に仕込むことにした
盛り込みから75時間

モチ箱6個で余裕持って広げるなら大豆3-5キロぐらいが適当かもしれない
今回はいっぺんに多くやりすぎで管理が大変だった


じいちゃんに醤油の作り方を聞いたら「わしは作ったことはないがわしのおばさんたちは作りよった」
ということでじいちゃんのもう一世代上の時代に醤油を家庭で作る文化は終わっているようだ

a0163259_740237.jpg

醸造が機械化されて
いろいろ添加して似たようなものが作れるようになって
モノが安くなって

毎日口にするものを自分で作らないでいいし
作る人が近くにいない

情報の蓄積はネットにあるから
調べればわかるんだけど
わかるのとそれをやるのは大違いで
苦労した麹作りの3日間だった

も1っかい最初からやりたい

a0163259_7401651.jpg

後の管理に手間がかかるのと
搾るのがまた大変そうなのだ

っていうか醗酵後期はちょっと納豆ぽい匂いがしてたけど
だいじょーぶかな?
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-30 09:09 | 醗酵系

醤油 3

a0163259_16134290.jpg

昨日は寝ずの番をして30度をキープ

ホットカーペットのスイッチを入れたり切ったり

やっぱサーモつけて最初から薄く盛るのがいいんだろうな

朝6時 手入れ

モチ箱を4個から6個にして薄く盛り直し

a0163259_1614736.jpg

白っぽいけどこれが麹菌?

ただ粉かぶってるみたいに見える・・・


a0163259_16143218.jpg

ちょくちょく様子を見ながら

夕方4時 手入れ2回目

a0163259_1615553.jpg

だんだんいい匂いになってきた

a0163259_16152947.jpg

発熱してきたぞ
毛布やめてこんな感じでどーだろ

明日までの勝負
いけー
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-27 16:18 | 醗酵系

醤油作り 2

a0163259_727270.jpg

大豆を6kg圧力釜で蒸す

蒸し時間はいつもと同じにした

a0163259_72717100.jpg

大豆を蒸している間に

器具の消毒 準備

a0163259_728589.jpg

醤油用の種麹を昨日作ったはったい粉に混ぜておく

種麹10g

a0163259_7282290.jpg

蒸しあがった大豆を触っても熱くないくらいまで冷ましてから
はったい粉に混ぜる

a0163259_7344026.jpg

よく混ぜる


a0163259_7283735.jpg

盛り込み 11:00
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-27 07:33 | 醗酵系

醤油作り 1

a0163259_62267.jpg

はじめて醤油を作ってみようと思う

まずはしまってあった小麦を出してきた

んーゾウムシがかじってるのがけっこうあるなぁ

こういうポストハーベストというか世の中のそのへんの大人な事情ってどーなってるんだろうか

麦の保存は今年の課題だ
a0163259_624149.jpg

あまりにボロい麦が多いので
もう一度唐箕にかけてきれいな麦をより分けることにした

2-3回かけるとキレイになった

電動唐箕は本当に便利な道具だ
落ちる角度を調節したり
下で受ける袋を持っていたりと
何かと両手の自由がきくのがありがたい

a0163259_625860.jpg

6kgも釜で炒るのは大変だ

電気オーブンできなこを焼く要領で焼いた

a0163259_631825.jpg

製粉機で粗挽き

えーと
ここまでははったい粉作りか
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-26 06:11 | 醗酵系

散髪とアクセル

a0163259_14551140.jpg

今日はとてもあたたかい

散髪日和だ

去年ぐらいから自分の散髪を自分でしている

三面鏡を買うのが惜しくて100円ショップで鏡を三枚買って
ボール紙にくっつけてみた

開き加減は石を置いて調節
なかなか調子がいい
後ろもちゃんと見えるようになった

ちゃんとは見えるけど鏡の中で自分の手が自分で思うのと反対方向に動くのが
もどかしいなぁ

急に考えを変えて行動を改める のはむずかしい




a0163259_14552254.jpg

草刈り機のアクセルレバーを
グリップタイプに改造した
新しい草刈り機にはこのタイプがついていることが多いみたい

正規にグリップごと交換するとけっこう金額がはりそうなので
メーカーは違うけどホンダGX用のを買って
改造してみたらうまくいった


握ると吹いて、離すとアクセルが戻るので旧式より安全だし
ずーっと回しっぱなしにならないから燃費も良くなりそうだ
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-24 15:03 | 機械系

大寒

a0163259_12282173.jpg

だいたい11月ごろ
日が短くなったなぁという頃から
鶏たちは卵を産まなくなる

寒いから産まないのかと思ったらそうではないらしくて
産卵行動は日照時間と関係があるらしい
冬でもスーパーの売り場には卵がきちんと並んでいるのは
鶏舎に夜間点灯して鶏たちに日が長いように錯覚させているからなのだそうだ

そのうち日照時間に疎い鶏が選抜されて
冬でもガンガン産む鶏種が登場するかもしれない
そうなると夜型に対応した鶏なので暗くても眼が見えるようになるのかもしれない

鶏はヒトに都合のいい性質が選抜されていく

ヒトもヒトに都合のいい性質が選抜されているなんてことはないだろーか


夜明けと共に「おはようございますあさですおきてください」なんてハキハキした声で鳴かれるようになったら
たまったもんじゃないなー



a0163259_12283828.jpg

うーん
今日もダメか

うちの鶏たちは12月は1っこも産んでいない

暦でいうところの大寒あたりから
徐々に日照が長くなるのでそれに合わせて
卵も産むはずなのでそろそろなはずなんだけどなぁ


卵のない食卓は寂しいな


カンナくずを敷き詰めた
おしりふかふか快適産卵箱で
おまちしておりますたまごさま
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-20 12:47 | 鶏小屋

枇杷の葉茶

a0163259_15565899.jpg

枇杷の花の
いい匂いがする
剪定しないと枇杷は
ボーボーになっちゃうから
ばさばさと切り落とす
a0163259_15573850.jpg

切り落とした枇杷の枝から
葉だけをむしってバラダに干した

バリバリに乾いたら細かくして
茶にするとまあまあ旨いのだ

a0163259_1558068.jpg

恒例の道路側溝掃除
落ち葉で溝が詰まっちゃってる
これじゃあ大水が出たとき大変だ

けっこういっぱい葉っぱが集まった

a0163259_15583461.jpg

あとで落ち葉と鶏糞を合わせて
ちょうどいいあんばいに水加減をして
醗酵させて堆肥を作る

a0163259_15585548.jpg

落ち葉のベットかぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-16 16:10 |

風呂完成

a0163259_20484664.jpg

娘と散歩に出ると
手ぶらでは帰りたくないらしい
家にいる妻のために必ず何か土産を探しながら歩く





石 



野にある花は摘んでも良い(人の家のものは勝手にとったらダメ)と
保育園で教わったらしい
道端に花を見つけると
「これは の ?」
と聞いてくる


年末だ年始だと慌ただしくしていても
田舎道を歩くと

いつもとかわらない一日

a0163259_20491076.jpg

サルトリイバラの立派な赤い実がお気に入りだ

豆みたいなのはネムノキの実かな?

いっぱい実を集めると
なんだかリッチな気分になるなぁ

a0163259_20494873.jpg

やっと風呂ができた

水回りの工事はやっぱり大変だった


檜の芯材でけっこう重たくてしっかりした木材だったし
ニスも塗ったし
こんどは長持ちしてくれますよーに
[PR]
by kuhgzagza | 2014-01-05 20:57 | ストローベイルハウス