菌の惑星

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レザーストリッピング

a0163259_13102460.jpg

よく切れる刃物が必要だ

革砥を自作してみようと思う

まずは材料集め

例によって廃材から適当な杉の胴縁のようなものを選んで削り出した

a0163259_13124344.jpg

ボンドで皮を裏向けに貼り付ける

革は300円ぐらいのハギレを買ってきた

表面はどうやったらこんなんになるんだろうという感じのツルピカ加工がされていたけども

表はどうでも良いのだ 裏面の微妙な毛羽立ち具合を吟味して選んだ

木と同じ大きさにカットして重しを乗せて圧着

a0163259_131549.jpg

コンパウンドはディスクグラインダ用の白棒と青棒で良いだろう

あまり沢山使うわけじゃないから小さいので十分だ

a0163259_13161627.jpg

革面に擦りつけて

a0163259_13165221.jpg

刃を撫で付ける

a0163259_13174752.jpg

おー!

すごい切れるようになった

石で研いだのとは異次元の切れ味だ

刃がつるっつるになったぞ

a0163259_1319494.jpg

来月は狩猟免許の試験だ

いいナイフが欲しいなぁ
[PR]
by kuhgzagza | 2014-09-28 13:20 | 狩猟

噴霧器の修理

a0163259_13235869.jpg

よーやく大豆畑の草取りが終わった

背負い 肩がけ 自走 

3台ある草刈り機を駆使してなんとか終わった

良かった

a0163259_13241245.jpg


これじゃあなんの畑かわからないもんなぁ

a0163259_13242457.jpg


完璧とは言えないけどこのぐらいならOKだろうと思う

遠目に見て大豆の葉っぱの緑が濃くなった

畝間の風通しも良くなっていい感じだ

来年はこうならないように考えないといけない

湛水と堆肥入れが春までの目標だ



a0163259_13243581.jpg

オークションでジャンクの背負式動力噴霧器を格安で落とした

届いた品物の箱には日本語が書かれていない

異国な雰囲気がいい感じだなぁ

外国の農業用の道具ってどんなの使ってるんだろう?

ヨーロッパでもアジアでもどこでもいいから外国の農機具屋行ってみたいなぁ
a0163259_13244626.jpg

アクセルスロットル損壊 パッキン不良 パイプ欠損

ちょっと見ただけでもといろいろと問題があって

あちこちのネジが全部ユルユルだったけど直したらちゃんと動いた

エンジンは新しい


これで除草剤やら農薬やらをちょこっとやってみようという考えになってきた訳だ

うんうん

a0163259_1325183.jpg

今年もサルハムシが現れて悪さをしている

干し草の中で越冬するらしいので敷き藁が良い住処になっちゃってるのかもしれないな


a0163259_13251435.jpg

夏の畑のモウモウとした感じもあと少しで終わりなのだ
[PR]
by kuhgzagza | 2014-09-19 13:36

蜜蝋作り

a0163259_6321299.jpg

雨 雨 雨

ひどい天気だ


大豆畑が草ぼうぼうになって

雨間に畝間の草刈りをしている

広いからすこしづつ粘り強くやるしかない


今日はまた雨だから

蜜蝋を作ることにした


a0163259_6323181.jpg

蜜を絞った後の巣を水と一緒に鍋で溶かしていく

ベトベトでぐしゃぐしゃのゴミみたいなものが

だんだん黒いスープになる



a0163259_6324654.jpg

熱いうちに濾して絞る

あつい あつい 言いながら絞って

綺麗になったスープが冷えて

だんだん山吹色になってきた


一体このあぶらはどこからでてきたのだろう?

花にあるのか?

蜂の体からでてくるのかな?



自然の中から不思議と現れるロウはとても貴重なものに見える

石油がいっぱいあるうちはそーでもないんだろうけど



a0163259_6325924.jpg

えー

中畑の夏はナス科という方針にそって空いているところを片付けて秋ジャガを植えた 

上畑はスイカの後でアブラナ科中心の冬野菜

下畑はマメ科の後でちょいとおやすみで玉ねぎにんにく系の予定
[PR]
by kuhgzagza | 2014-09-05 06:49 | にほんみつばちの養蜂