菌の惑星

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くくりわなを自作する

a0163259_7272329.jpg

くくりわなを作り始めた

材料は主に罠猟の試験会場でもらったパンフレットに書いてある会社に注文した

完成した罠は価格も高いし何丁も作ったり壊れることも考えると自作できないとダメだ

注文したワイヤーとバネ等のほかに塩ビパイプをホームセンターで買いそろえて作成にかかる

13と20の塩ビがバネの収納用で落とし穴部分は150と125のソケットがちょうど良いということが

ホームセンターでガサガサやってようやくわかった

a0163259_7313272.jpg

山でいい匂いの木を切ってきた

鎌で皮を剥ぐ

この木はなんていう木なんだろう?樹皮に強い香りがある

a0163259_7332096.jpg

ワイヤーと塩ビの匂いを消すために

出来上がった罠を樹皮と一緒に煮込んでいく

動物との騙し合いはすでに始まっているのだ
a0163259_7335753.jpg

一晩漬け込んだら良い色になって香りもよく出ている

このまま漬け込んでおこう

山の偵察も始めた

朝夕に獣道を辿る

ケモノの気持ちになってモソモソ這い回る姿を想像する

通勤 食事 入浴 四足が暗闇を行き来している

普段からいるのはわかっているけども

足跡を探し 糞をみつけて

彼らの存在を確実に肌で感じる

毎日の生活パターンを把握して 

すこしづづ読みを近づけていく

罠猟とはそういう勝負らしい

もうすでにナイフは研ぎ上がってスーパーシャープの状態だ

a0163259_736947.jpg

田んぼを片付けて

蜜蜂の巣門を冬用にシフトした

もうすぐ猟期が始まる
[PR]
by kuhgzagza | 2014-10-27 07:42 | 狩猟

ナイフ

a0163259_7382973.jpg

狩猟免許に合格した

狩猟登録をして猟友会に入って保険に入ってと

まだまだ道のりが長そうだ


わな猟の免許なので使えるのは箱罠とワイヤーを使ったくくり罠だけで罠それ自体には危険が少ない

しかし捕まえたとはいえ野獣と命の対決しなければいけない

それでナイフを買った


調べると世の中には素晴らしいナイフがいっぱいある

ランドール ファルクニーベン バック バークリバー ヘレ モキ ハットリ

ああ めくるめくブランドナイフの誘惑


結局 地元の鍛冶屋で狩猟ナイフを買ったのだが

正直手にしてガッカリした

包丁も鎌も鍬もこの店のものを使っているが 

どれも素晴らしい切れ味だ 信頼できる

しかしナイフだけは「本当にこのナイフを愛せるだろうか・・・」と思ってしまった

ハンドルの木部の作りが全然しっくりこない

買って帰ってすぐに荒いサンドペーパーからはじめてハンドルを削り直した

刃に近い親指と人差し指がかかる部分はハンドルが薄いほうが横手に持ち良い

無骨なデッカイ四角のガードをグラインダーで指にフィットするように削り直して

ナイフの先端の形状も少しドロップさせるように削ぎ落とした

親指側のナイフの面を高い位置から平に研ぎ直して鋭角をだして

反対側は骨の上を刃が滑るようにハマグリに研ぐ

木部も金属部もかなり荒く削り直したから

順番に丁寧に時間をかけて目に見えないギザキザを小さくしていく

うーむ 充実した時間

a0163259_8343418.jpg

刃先の具合を確かめるために刃をすーっと顔の近くを動かしていくと

目の中が切れてしまうような錯覚になる



研いでいると最初から本当に大事な部分は素晴らしい作りなのを感じる

鍛冶仕事以外の部分が大雑把に作られていただけだ

ナイフっていうのはほとんど全部が細部なんだなぁ




a0163259_85883.jpg

17日に稲刈りをして

天気が良かったからそのまま地に置いておいて

18日に掛け干したらだいぶ稲が軽くなっていて作業がしやすかった

掛け干しはとにかく初日に稲が重くてよく竹が倒れちゃって大変だったのだ


来年からはこの方式でいこう
[PR]
by kuhgzagza | 2014-10-18 08:13 | 狩猟

ワイン仕込み

a0163259_7211457.jpg

今年は冷夏で日照不足だったから

ぶどうの収穫も時期が下がって

収穫は10月8日までかかりそうだ

a0163259_7232836.jpg

何もかにも不作の年だ

着色不足のぶどうが多い

味も酸が抜けてない感じだ

けど ぶどうには違いないし

潰しておけばなんとかワインっぽいものにはなるだろー

時期が下がった分 気温も低いから

醗酵にはちょうどいいかもしれない

a0163259_727778.jpg

毎朝かき混ぜる

醤油は納豆臭くなっちゃったけど

ワインはあまり失敗したことはないのだ

大成功したこともないんだけど

a0163259_7273647.jpg

石鹸みたいに泡ぶくがでる

このなかに億千の微生物が大騒ぎの祭りをしてるんだろうなぁ

a0163259_7294665.jpg

大文字草が咲いた

夏のあいだはずーっと日陰で

今頃になってちょぼちょぼ花が咲きだした

a0163259_7331769.jpg

食べ方にコツが要るし

見た目がグロいから

保育園に持っていったあけびは人気が無かった
[PR]
by kuhgzagza | 2014-10-07 07:32 | 醗酵系