菌の惑星

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

稲刈りつづき

a0163259_62222.jpg

柿をとりに行ってきた

まったく手をかけなくてもいっぱいなるんだからすごいな柿は

いくら食べても飽きない

a0163259_6101541.jpg

唐箕は2回かける

今年は量が多いから大変だ

a0163259_642164.jpg

掛け干しを脱穀してから

持ち帰って庭先で天日干しを2日ぐらいすることにしている

コメが光を浴びてあたたかくなったところで袋にしまう

なんとなくだけどそのほうが良いような気がしている


実際水分計で測ったら掛け干し状態で17%ぐらい

天日干しで15%ぐらいだった


木材の自然乾燥と機械乾燥では同じ水分量でも艶やその後の状態に差が出るらしい

コメでもそういうことが言えるのではないか


a0163259_611978.jpg

カンリュウで籾摺り精米

やっと白い米が顔をだした

どうだ!今年のコメは?

a0163259_6123994.jpg

ありゃ~

クダケが多いだなぁ


食べてみたら味は良しだった

a0163259_6135479.jpg

遅もののニコマルの稲刈りを始める

こっちは良い出来だぞー
[PR]
by kuhgzagza | 2015-10-24 06:15 |

らっきょうの花

a0163259_681865.jpg

らっきょうの花ってこんなキレイなのが咲くんだなぁ

雑草に負けてあまり調子が良くなかったけど

だいぶ盛り返してきたのか?

a0163259_695323.jpg

狩猟登録も済ませたし

稲刈りで忙しい合間に山へ入る

もうキノコ狩りの季節も終わったし

やっと大好きな山の時間がやってきた

天然の一本しめじができている頃は山が騒がしくていけない


a0163259_6131100.jpg

おお!

大きなシシの足跡がある

うーむ こういうのをかけたいなぁ

このポイントは水場があるから定期的に通っているようだ

去年よりポイントが山側にある

里近くにはほとんど通った形跡がなかった

a0163259_6163978.jpg

コンバインのオペレーターで呼ばれた

どっこもここも忙しいだなぁ


うちのバインダーも故障してしまって稲刈りが進んでいない・・・

早く山に集中したいな


毎晩鹿がピーピー呼んでいる
[PR]
by kuhgzagza | 2015-10-21 06:19 | 狩猟

稲刈り

a0163259_7374791.jpg

妻と二人で稲刈り

10月14日にバインダーで刈り倒して

15日に掛け干し

この田は帳面上は1反5畝だけど内畦とかがあって1反2畝ぐらいだと思う

うー

二人で掛け干しするには広いな・・・

手をかけてするならせいぜい1反ぐらいまでがいい

それ以上になってくると体力的にキツイ

a0163259_744024.jpg

ちゃんと全部稲を掛けると

なんとも言えない満ち足りた気持ちがあるなぁ

働いて腹が減るからまたコメがうまい


しかしこうやってあらためて見ると山づきの見事な「中山間地」っていう感じの田だなここは

掛け干し用の竹を切り出すのが簡単だったことが唯一よかったところで

あとは何から何まで全部手間暇がかかる田だ

ああ

だから荒れてたのか



a0163259_9204255.jpg

ドングリを拾ったりムカゴをとったり柿をもいだり

散歩が楽しい

今年の柿は小さいな
[PR]
by kuhgzagza | 2015-10-17 07:49 | 半径2kmの味

プーコ

a0163259_5592638.jpg

プーコナイフができた

ブレードは大同1K コンシールドタングでハンドルは屋久杉

焼入れはマトリックスアイダでしてもらった

前に同じ大同1Kを八田工業で焼いてもらったのと鋼の印象がちょっと違うな 

どっちがいいとかではない どっちも良く切れる


うむ

出来たはいいけど これはいったいどういうナイフなんだ?と

いろいろ試してみる
a0163259_6124778.jpg

ほー

魚を捌くのにも使えそうだ

ブレードの3mmもちょうど良いな もうちょっと薄くてもいいかも知れない

でも魚を捌くだけなら出刃包丁に軍配があがるな・・・


a0163259_6152591.jpg

おお!

フェザースティックが面白いように作れる!

このぶっとくて丸っこいハンドルはしっかり握って力を入れるのに良いデザインなのか

ハンティングナイフとしても使えるし汎用性の高いナイフなんだな

コンシールドタングははじめて作ったけど鋼材も少なくて良いし

真っ平らで切り刃が短いスカンジエッジはとても作りやすい

安くて作るのも簡単で使いやすい素晴らしいナイフというのがわかった


逆にフルタングでフルハイトグラインドでおまけにテーパータングなんていうのは作るのも大変だし

高級なナイフなんだな
a0163259_6241753.jpg



そのフルタング フルハイトグラインド テーパータング のラブレスナイフのコピーが出来た

あと2つ作り途中なのはちょっと大きめのナイフと小さいセミスキナー


鋼材のS30Vはサラサラとしていてとても削りやすかったけど焼きが入ったあとは

えらい硬くて磨きにくかった とても頑丈な鉄なのかな?


重量を測ったら同サイズで今までで一番重いナイフになったけど

握った感じで重さは感じない

ナイフ全体の重量バランスが良い
a0163259_6262955.jpg

本物のラブレスナイフを見たことがないし

ネットで画像検索しながら ハンドルの形成をすこしづつしていった

どうもペッタンコなナイフらしい

うむ

使いやすいのかなこれは?

a0163259_629314.jpg

とりあえず

里芋の整形に使っている

ちょっと見栄えの悪い芋もなんとかして出荷したい

「見栄えの良いやつから売れていきますから」 と売り場の人に口をすっぱくして言われているので

なるべく切り口をキレイにしてやって形を整える



芋ネーチャンたちが

売り場で恥ずかしい思いをして

おウチに帰るなんてことが

ありませんように
[PR]
by kuhgzagza | 2015-10-09 06:33 | ナイフメイキング

コメ不作か?

a0163259_6593673.jpg

コメの出来がイマイチだなぁ

ちょうどコメの花が咲く数日間に台風が来て

穂が揺さぶられて受粉がうまくいかなかったらしい

a0163259_711790.jpg

遠目にはいい感じなんだけど

田に入って穂をよく見ると良くない・・・

くやしいなぁ


遅手の品種の田はなんともなくて いい感じ

そっちの田はリスク回避できたわけだ それは良かった


今年はコメの収穫がすこし遅れている

例年より10日ぐらい遅めの感じ

逆にぶどうの収穫は早く終わった
a0163259_721747.jpg

里芋の収穫も始まった

夏の日照りのとき面倒をよく見きれなかったのが悪かったなぁ

それでもそこそこ芋は入っている

洗って揃えて袋に詰めて出荷するのがたいへんだ

すこしづつやるしかない

春までに終わるのかこれ?なんてことは考えないほうが良さそうだ

a0163259_75324.jpg

そうこうしているうちに

にんにくの植え付けの応援を頼まれた

これもなかなか地道な作業だ


田にコメ植えて

ほたっておけば

そこそこ食える

そんな時代じゃないらしい

なんだかな


でも まあ いい

こんぐらい屁の河童だ

最後まで見せてもらうさ
[PR]
by kuhgzagza | 2015-10-08 07:06 |