菌の惑星

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

稲刈り終わり

a0163259_63715.jpg

干して終わった米を唐箕にかけて袋に仕舞ってやっと今年の米作りがおしまい

あとは田んぼの竹を片付けるだけだ

それはゆっくりやればいい

あー

やっと片付いた

a0163259_656100.jpg

カエルくん

君もそろそろ冬支度したほうがいいんじゃないか

a0163259_66233.jpg

籾殻の上はけっこう人気スポットだな

チクチクしないんだろーか



a0163259_671672.jpg

大きめのナイフと小さいセミスキナーも完成

どっちもいい感じに仕上がった

特に小さいセミスキナーはとても使いやすい

フラットベベルの作りがうまくいってブレードの感じがとても良い

今までで一番先端が尖ったデザインでこれが関節の筋を切断するときに小回りが効く

なるほど皮剥と関節外しに都合よく考えられた形なんだな

骨透きにもいいし汎用性は高いナイフだけど背ロースとりにはエッジが平らすぎるかもしれない

まあできないこともないんだろうけど


少し大きめの黒いナイフは頼りになる感じがいい

ハンドルの握りがとても気持ちいい

小さいナイフでこなせない仕事はこれの出番だ

そういう安心感がある


これでナイフ作りも一段落だ

あと何本か作ってみたい形があるけどそれはまたゆっくりやっていこう

先にシースを作らなくちゃ

a0163259_6165288.jpg

ハンドル材の余ったやつを

a0163259_6173087.jpg

糸鋸でギコギコやって

ヤスリとノミやらを駆使して1時間ぐらいゴシゴシやると


a0163259_6185355.jpg

スプーンになった


形を作ってからの塗装に時間がかかる

ナイフの柄は桐油でオイルフィニッシュに仕上げる

そのほうが握った感じがいいし問題があったらまた600番のペーパーをかけて桐油を塗ればいい


しかしスプーンはニスを塗ったほうがいいような感じがしている

スプーンは構造的に曲面が多いから表面にさらされる導管の面積が広い

導管を完全に平に仕上げないと口の中でざらついて不愉快である

濡れるとまた導管から水分を吸い込んで木が伸び縮みするから乾きも遅くて

湿った木を口に入れるとなんだか不潔な感じがする


ニスだって完璧じゃないからだんだん剥げてその剥げた塗装は食べちゃってることになるから

不健康な感じがしないでもないがそれを差し引いてもニスを塗ったほうが良いと思う


ニスを綺麗に塗るのが難しい・・・

塗装の世界もまた奥が深そうだ
[PR]
by kuhgzagza | 2015-11-12 06:20 | 田んぼ 畑