菌の惑星

年末年始

a0163259_06402945.jpg

はじめて家族で書初め

墨を擦るのなんて何年ぶりだろう?

なかなか楽しかった

a0163259_06455096.jpg


はじめて家族でスケート

スケートするの何年ぶりだろう?

中学生ぐらいの時リンクをヨタヨタ歩いた遠い記憶・・・

a0163259_05583552.jpg

いつもの道を影踏み遊び

山茶花に蜂が来ていた

今年は越冬軍は1群のみだ

なんとか冬を越してほしいな


a0163259_06482727.jpg

醤油絞り始まり

毎年絞りが面倒で億劫でしょうがないが

今年はいよいよ圧搾機を自作したのだ

ムフフフ

[PR]
# by kuhgzagza | 2017-01-10 05:55 | 醗酵系

木こり

a0163259_5211536.jpg

家のすぐ横にある大きな杉の木の根元にクサレがきていて前から気になっていた

自分で切り倒すのはちょっと怖い太さの木でいつか切りたいなぁとずっと思っていたら

近所の木こりの人が「ああ 切ってやるよ」の一言でバッサリ切り倒してくれた

ぐるぐると何べんも木の周りを見てワイヤーをかけて慎重に正確に切り倒してくれた

本当に経験のある人にお任せできてよかったよかった

倒す方向を一歩間違えば家がぺちゃんこになりそうで自分では手に負えなかった

倒してもらった木の枝を払って片づけを少しづつするのだ

「片付いたら残りの3本も切ってあげるよ」と言っていただいた

全部片付けるのにはちょっと時間がかかりそうだな・・・

冬の間の仕事ができちゃった

a0163259_530534.jpg

日本酒飲み始め

今年は記録に残そうと思う

豊香は安かった!!ひとくちめがうまい!!

香りあるし甘口フルーティ
 
a0163259_5324720.jpg

頼まれたナイフを作っている

一本はいわゆるケーパーみたいな感じ

鶏の舌下を切断から解体というのをイメージして作っている

鶏の口に入る細さでしかもある程度刃厚があって解体と抜骨ができるようにデザインした

たぶんこんな感じで良いと思うんだけどどーかな

小さなナイフでも作る手間はそれなりにかかるし

気に入ってもらえるようにしっかり作らなきゃだな

いつもお世話になってる鶏屋さんに頼まれた


もういっぽんはシシの差し止め用

こちらは大雑把に作ってる

なんせシシの頸動脈を切るだけのための刃物だから

そんなにいろいろ考える必要はないw

おんなじものを自分も使っていてこの作りで十分良いのだ

一緒に狩猟している友人用

a0163259_5433553.jpg

端材でもう一本作れそうだな・・・

バックのバンガードみたいなの作ってみようかな
[PR]
# by kuhgzagza | 2016-12-24 05:45 | ナイフメイキング

インプルーブド

a0163259_1512865.jpg

いろいろと作ってナイフが増えてきた

一番出猟機会が多いのは真ん中の黒い「ラブレスドロップポイント」だ

うむ なぜなんだろう?

これを持っていけばだいじょーぶという安心感がある

鋼材のS30Vは鋭い刃がつくし、刃持ちもとても良い 

でっぷりと厚いハマグリ刃にしたのがよかったのかな?

よく見るといろいろとアラのある仕上がりだけど自分で使うんだから十分なのだ

磨き残しがあったってどうってことないw


ラブレスの発明した形ってすごいなーと思うのと同時に

ラブレス以前ってどんなんだったのやろ という疑問があった

それで右側のナイフを作ってみた


モデルは1950年ぐらいに流行っていたナイフの形

本物はだいたい大きめのナイフが多いようだ

ここらにはエルクとかエゾシカみたいに大物はいないから

私が相手にしているシシシカ用に必要なサイズにダウンサイズしてやってみた

使ってみたけど使用感もとても良い

研いでみて ああATS34ってやっぱりとても良いんだな と思った 

生の時の加工がちょっと硬いのだけど焼きあがってからの研ぎ感はネットリで切れ味はスーパーシャープ

定評があるっていうのはこういうことなんだな

突き刺すタイプのタングは作るのが難しかったけど

木の感触が手にキモチイイ

鉄を触らずに握れるからあたたかく感じる

チョイルは短く持って使うときに人差し指がかかって刃先を細かく器用に動かすのに良い

これはこれでよく考えられたシェイプなんだなぁ


左はラブレスのインプルーブドハンドルというナイフで

今はそれを作っている

インプルーブドっていうくらいなんだから普通のドロップよりももっと良いのか?

a0163259_15284484.jpg

大きなシカがかかった

肉も良かった

皮を剥ぐとぱぁっと輝くような肉だった

a0163259_1534528.jpg

ヤマドリがこちらを見ている

逃げずに近くに来た

尾っぽが長くて目の周りが赤くてビロビロしてる

好奇心で見られるのってなんか不思議だな

こちらも好奇心で見ているのだけれども

a0163259_15383316.jpg

持久走がある というので応援に行ってみた

あっというまに目の前を走って行ってしまった
[PR]
# by kuhgzagza | 2016-12-20 15:40 | ナイフメイキング