菌の惑星

干し柿

こぼれた種から勝手に育った麦の穂があったので観察してみた

雄蕊と雌蕊と子房のようなものが小さな部屋におさまっている
a0163259_14421168.jpg

ろうそくみたいだなぁ

実になる前ってこんななのか ふーむ

しまった

サツマイモがいちばん美しいのは土から掘り上げた瞬間なのに

写真を撮り忘れて全部掘り上げてしまった
a0163259_10372388.jpg
しばらく寝てもらって味がおいしくなるのを待つ

切断面から白い汁が出てサツマイモの大切な養分が密閉される様子も撮るべきだった

うむ また来年か

a0163259_10390635.jpg
柿の葉はいまとんでもない色彩になってるな・・・



a0163259_10410024.jpg
柿を干した

娘が生まれた年に庭に柿の木を植えた

それから8年の去年に初めて一個実がなって

今年は24個なった

桃栗三年柿八年って本当なんだなぁと思った

来年からはすこしづつ数が増えていくだろうから

これが恒例行事になっていくのかも

晩生の渋柿で気温が下がってちょうどいい時期になる木のようで良かった

カビたりしないでうまくできるといいな





[PR]
# by kuhgzagza | 2018-11-07 10:46

ハランキョウ


a0163259_10321802.jpg
ここら辺ではスモモのことを ハランキョ または ハランキョウ と言っている

調べてみたら 巴旦杏(ハタンキョウ) が正解らしい 

ハランキョウは変換できないけどハタンキョウはちゃんと漢字変換できたw

磨くとピカピカになって宝石のようだ

ちょっと酸っぱいしボヤーンとした甘味でたくさん食べると飽きる

梅雨が明けるころにはハタンキョウの旬も終わる


a0163259_10325775.jpg
今年の田んぼはここだ

大豆と輪作しているから毎年コメを植えている田の場所が違う

今のところ3つの田んぼで米大豆大豆のローテーションをしている

2年大豆を植えると米に肥料をやる必要が全くなくなる

水を張って米を植えると後で大豆畑にしたときに雑草が生えにくい

なかなか良い仕組みだけど問題は大豆畑だ 

米はほったらかしでも良くできるが大豆は不作がつづいているからな・・・
a0163259_10324868.jpg
ちょいちょい梅をもらうのでもらうたびにへたをとって塩漬けにする

今年は梅年なのかな

我が家の梅の木は3年生でやっと実が1個生った

来年はもっとできるかもしれない

琵琶も8年生でだんだん実つきがよくなってきた




[PR]
# by kuhgzagza | 2018-06-23 10:49 | 田んぼ 畑

スッポン

a0163259_06142972.jpg
長女と由布岳に登ってきた

天気も良く山頂付近はミヤマキリシマがきれいに咲いていた

由布岳の山頂は2つに割れていて難易度の低そうな東へ上ったのだ

今度は西も登ってみたい

ひとつ成長して またひとつ課題ができた

a0163259_06145816.jpg
すっぽんを頂いたので肉にすることにした

5日間きれいな水のバケツの中で泥抜きをしていた

はじめてだしうまくいくかなぁ
a0163259_06143801.jpg
綺麗な肉になった

内臓も泥抜きの成果か本当にきれいだった

大腸の肛門付近だけすこし汚れがあるくらいで胃から小腸までピカピカ

湯剥きで一皮むいてやったら本当に旨そうになった

筋肉と関節の構造や内臓の並びを理解していれば難しくはないんだな

a0163259_06144684.jpg
やっぱり鍋かなぁ

しかし子供はこういうのを見るのが好きだ

気持ち悪がったりはあまりしないで肉や内臓を触りたがる

忌まわしいだの穢れているだのそういう屠畜に関するネガティブな感情は今のところない

差別を生むものがあるとしたら社会なんだろうな

「おとやんが肉をさばいているのを見るのが好きだ」と言われて嬉しい

まな板の上で動いている心臓を見て盛り上がっている
a0163259_06150682.jpg
すこし前になるがミシンを新調した

別府のミシン屋さんに古いミシンを修理に持ち込んだら買い替えを勧められた

新しい機械は快調だ

音が良い





 


[PR]
# by kuhgzagza | 2018-06-06 06:41 | 狩猟