人気ブログランキング |

菌の惑星

失敗なら失敗で失敗しないとわからない



失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17102469.jpg
里芋が伸びてきた

と思ったらイモ虫がさっそく美しい葉を食している・・・

やあ 一年ぶりだな おまえ セスジスズメっていうらしいな 今年もよろしくな

捕殺捕殺

失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17103465.jpg
雨で畑がざぶざぶでいい感じだ

今年は牛糞を軽トラでいっぱい運んだから

うまいイモがいっぱいできるといいな

里芋はあんまり失敗したことがない



失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17104462.jpg

今年も田植えが思ったようにできなかった・・・

まず イモチ病が発生したのが計算外で

そのせいで田植え時期を前倒ししたから借りる予定だった良い田植え機が借りられなくて

自分のボロ田植え機で植えた

苗もボロいし機械もボロ

うまくいかなかったなぁ

こんなボロ苗植えて大丈夫か心配になって先輩農家の人に聞いて回ると

みんな口をそろえて「稲は丈夫だ」とおっしゃるので

「ウチの苗を持って行って植えていいぞ」というありがたい申し出をお断りして 

自分のボロ苗を植えた


みすぼらしい苗だったけど

だんだん元気な色が出てきた


苗が病気になるのはよくあることで

みんな経験があるらしい

今年は湯温消毒をさぼったのが悪かったか?


失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17105379.jpg
真竹を山でバシバシとまとめて刈り取ってきた

ナイフで先端と元を切って皮をはぐ

躍動する手作りのお道具w


失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17110266.jpg
湯がいて切って冷凍する

乾燥タケノコは作ってもあまり使わないので

今年は全部冷凍だ


失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17111252.jpg

桑の実のヘタとりも冷凍すると楽だと気づいた

凍っている実から飛び出ている茎を指でぶちぶちできる

ハサミで一個一個切るよりぜんぜん早い


失敗なら失敗で失敗しないとわからない_a0163259_17112161.jpg

玉ねぎは不作

じゃがいもは並作

ズッキーニは豊作



さあ草刈りシーズンに突入だ



# by kuhgzagza | 2020-06-11 17:13 | 田んぼ 畑

みかんの花


みかんの花_a0163259_20572417.jpg


みかんの花がいい匂いで咲いている

最近はスイカズラもいい匂いだ

ユキノシタも咲いている

梅雨前の白い花たち




みかんの花_a0163259_20573655.jpg

巣箱の健診に回る

友人宅を回るのもなかなか楽しい

箱をチェックして必要であれば継箱をして夏仕様に門を四方に開ける

この時に群れの勢いがわかる

この巣箱はスムシ対策にメッシュ底板に変えた


みかんの花_a0163259_20574636.jpg

強群はもうかなりの量の蜜を貯めている

弱群は「いったい何をしていたの?」というぐらい箱が軽い

この調子では冬は越せないだろうな という感じがする

女王に何かトラブルがあったのか?

理由はいろいろと想像できるが結局は何が生死を分けるのかわからない

1つの命を繋ぐためにこーなっているのだろうけど


みかんの花_a0163259_20581833.jpg

温室は完成まであとすこし

アルミサッシがあと1個足りない・・・

たまに出物があってもらえることがあるから

買い渋ってるけど進まないから

えーいもう 買うか

みかんの花_a0163259_20585360.jpg

まだできていないのに卓球台を置いてもう楽しんでいる

温室のつもりなんだけどなぁ


みかんの花_a0163259_20590400.jpg

コメの苗は大事な時期で管理が欠かせない 

水やりで失敗したくないからなー と見に行くと

むむっ でかい鹿の足跡が!


みかんの花_a0163259_20591682.jpg

ちゃっかり端っこのほうを味見して帰ってる・・・

稲の苗の鹿の食害はよく聞くけど初めてやられた

イモチ病も発生してたからベンレート1000倍をやった

うーむ

苗半作か

なかなか難しいなぁ


# by kuhgzagza | 2020-05-29 21:00 | にほんみつばちの養蜂

由布岳西峰

由布岳西峰_a0163259_20365859.jpg


なんとか今年も由布岳登山に行くことができた

東峰は登ったことがあるから今回は西峰へ

最後の難所はロッククライミング

下を見ると脚が動かなくなる・・・

ビビッて泣きそうになりながらチャレンジする

友達と助け合ってやっと登頂!


由布岳西峰_a0163259_20371094.jpg

雲がときどき下から上がってくる

雲の中に入ったり 

雲を下に見たり

良い雲加減だった



由布岳西峰_a0163259_20372131.jpg

登山口から続く木立を抜けて山頂付近になると低木地帯にでる

なぜ植生が分かれているんだろう という疑問を話し合いながら歩く

そうでもしていないとグチをずっと聞くことになるw

ミヤマキリシマの群生も見ることができた

ツツジとあんまりかわらないけど

高山に上がってこないと見れないのだ

満山錦のごとし

由布岳西峰_a0163259_20381866.jpg
下山のアイデアもよく話す

どこでもドア ハングライダー 宇宙人に迎えに来てもらって・・・

結局は自分の足で歩くしかない

あきらめないでよく歩いたなぁ

最後は転がって下山

由布岳西峰_a0163259_20373213.jpg

里ではキイチゴ採りが終盤戦だ

今年は多いような気がする


由布岳西峰_a0163259_20374102.jpg


だいたい分蜂から1カ月を目安に巣箱を見てまわる

越冬群は特に気を付けて見ないと底板に巣屑が溜まっていることがある

底板の状態は群れのバロメーターになっている気がする

強群はだいたい底板がキレイだ


今年は底板をジグソーでくり抜いてメッシュにした特性底板を作ってみた

自然巣は開放空間で巣屑がたまらない

底板がメッシュであればゴミもたまらないからスムシ対策になるはずだし

風通しが良くて夏の酷暑にも良いんじゃないか?

ハチさん達は気に入ってくれるかな~



# by kuhgzagza | 2020-05-24 20:38 | にほんみつばちの養蜂